2010年02月28日

イコラ美術部員なのに……

musica『真夜中の音楽室』のあと
子連れを理由にインターネットカフェを断られ
その後、車中泊をして
息子櫂と加太までドライブ
ところが
わかめうどんとサザエのつぼ焼きでまったりし過ぎて
写生をするのも
写真を撮るのも忘れてました―。

なのでセノールマンキ部活動は
今日はお休み。  続きを読む


Posted by セノールマンキ at 20:51Comments(3)

2010年02月28日

musica真夜中の音楽室にて部活動

セノールマンキ部の部員二名で
musica『真夜中の音楽室』にお邪魔して
部活動をしてきた。

たくさんの演奏家の中に

ばななFMにてお馴染み
ちかねえ さんの姿や

恭やん&ひでっさん の姿があったり

あと
リクエストに応えて
musicaのオーナーシェフkohsukeさんが
魅惑のギター演奏を披露したりして

盛り沢山だった  続きを読む


Posted by セノールマンキ at 04:09Comments(8)

2010年02月26日

Pリーグってのがあるんですねえ

特別快速さんからの投稿です。(画像は明日の土曜日夕方まで待ってね)

これはボーリング場からですねえ。
鈴木理沙プロと記念撮影したそうですよ。

それにしても
Pリーグという言葉はセノールマンキには
聞き覚えがないですね・・・・・・

貴志川線よ永遠にさんは知ってましたか?  


Posted by セノールマンキ at 15:45Comments(4)

2010年02月25日

部活動 初記事

この「静岡茶」は

記念すべき第一号部員にして
初投稿の
特別快速さんより届いたものだ。

おいしいお茶って、羊羹のお供にサイコーだもんね
(セノールマンキはウイスキーを呑みながら羊羹食べてる時もある。)

緑色っていうのも
癒される感じでいいね  


Posted by セノールマンキ at 20:31Comments(2)

2010年02月25日

セノールマンキ部について

ラジオ好き
音楽好き
楽器好き
ライブ好き等々
所属部員全員が投稿可能なブログ。

基本コンセプトは「新鮮なネタ」。
とは言っても、新しく仕入れたモノだけでなく
気持ち的に「新しい」ネタであればオッケー

一応、最低5人集まった時点で立ち上げ予定。  


Posted by セノールマンキ at 06:14Comments(4)

2010年02月24日

セノールマンキ部(←?)

『笹やんの洋楽懐かし!』

本日のゲストは
agasus初の女性編集長だった

筆者は物書き一年生なので
雑誌の編集に携わる人のお話が聞けて
よかった。

それにしても
agasusって
いろんな情報が詰まってますね〜

越後から来た筆者にも
親切で嬉しい雑誌です


ところで
セノールマンキ部を旗揚げしようと思い付き……
ました。

取り敢えず
ラジオネーム 貴志川線よ永遠にさん
あたりから勧誘しようっと  


Posted by セノールマンキ at 22:10Comments(5)

2010年02月24日

cafe&bar musicaさんにて打ち合わせ

2010年2月23日(火)15時頃

打ち合わせといっても
そんなに大層なものではなく

まったりしつつ、原稿書きしてたら
お琴の生演奏が聴けてラッキーだった
そして、お琴を演奏していた方が
「もしかして、セノールマンキさんですか?
ブログ読んでますよ!」と
声を掛けて下さりビックリした
やはりmusicaは
和歌山市内で随一の
ラッキースポットの様だ……
とセノールマンキは感じた。  


Posted by セノールマンキ at 07:48Comments(3)

2010年02月22日

『QU-EのMUSIクエラジオ』メッチャいい曲

TOMYさんによる
「今日は何の日〜

今日は2がたくさん並ぶ日という事で
「猫の日」ニヤーニヤー
「おでんの日」フーフー♪だそうな。

本日のお題は
「卒業式に合う曲」

ちなみにSASAGUさんは
「ボク幼稚園の卒園式の時に
『思い出のアルバム』(←い〜つの〜こと〜だか〜♪かな?)を歌って
「この曲ムッチャいい曲や〜♪」

『ENDLESS RAIN/X-JAPAN』の時同様に
感動したそうな。

う〜ん、筆者もその曲は大好きですよ。  


Posted by セノールマンキ at 16:37Comments(3)

2010年02月20日

『幻想列車』昼公演を鑑賞して…

ここでは
簡単な事しか書かないので取材の本編は
『和歌山ライブの歩き方』サイト
http://cclive.ikora.tv/にて。

劇中の歌声の場面や
SLの機関士たちが声高らかに労働歌を歌う場面に
アコーディオンが何度も登場していた。

その事に触発されたのか
帰宅してから息子の櫂が
鍵盤ハーモニカを吹き出した♪

もう夜9時過ぎてるのに  


Posted by セノールマンキ at 21:22Comments(2)

2010年02月20日

平阪師匠と藪下弟子のCMソング対決

オープニング曲が無し〜?

いやいや、『情熱をなくさないで/ウインズ』だった

いきなりですか〜、ウインズ平阪師匠!

本日のモンスタでは
先週の公開生放送時に
ウインズ平阪師匠が予告したとおり
ウインズ平阪師匠VS藪下将人弟子による
CMソング対決であった

『紅葉屋本舗の羊羹の歌/藪下将人』

『よってって市場/ウインズ平阪』
の対決。

ここでウインズ平阪師匠、
藪下将人弟子のCMソングに
一言
「羊羹というのは和菓子なんだから
和の要素を取り入れる様にしなさい。
あと
よ〜〜うか〜ん、よ〜〜うくわ〜んの所は
歌詞の聴こえ具合によっても違ってしまうから
藪下が言おうとしている
意味合いが伝わりにくい。」

藪下将人弟子「………。」

そして
ウインズ平阪師匠の
『産直市場よってってCMソング』のお披露目であった。
藪下将人弟子は
産直市場よってってのキャラクターイラストを
手に持って眺めながら
じーっと聴き入っていた……。

モンスタにいる聴衆だけで
挙手による人気投票の結果

ウインズ平阪師匠に5票
藪下将人弟子に5票

引き分け―

生放送終了後のプチライブでは
今回珍しく
ウインズ平阪節が炸裂せず
ミュージシャンらしく(←?)
約30分の間に6曲(!)の生歌が
聴けてしまった

『がんばれ故郷/藪下将人』
に始まり
ウインズ平阪師匠が
しっとりと2曲を歌い上げ
藪下将人弟子がカバー曲を1曲と
『燃えて散る/藪下将人』を歌って
あと残り2分のところで
平阪師匠が
『全力投球/ウインズ』
を無理矢理(?)ねじ込んだ  続きを読む


Posted by セノールマンキ at 03:53Comments(3)

2010年02月18日

宇佐美コーゾーとたかちゃんの『オヤジの底ヂカラ』

あれ?
今日のモンスタは薄暗いな?

何と!三年坂靖夫ディレクターが
モンスタの照明を付け忘れていたらしい……。

気を取り直して

今回はリクエストにより
シンディ・ローパーの特集であった

たかちゃんと宇佐美コーゾーさんは

シンディ・ローパーの曲が
流行していた頃の
CMソングの話で盛り上がっていた。
この頃は
レコードからCDへ
黒電話からケータイへ

画期的な
決定的な
変化のあった時代なのだ

と、ここで
名古屋に居てた筈の
Mr.Slimが!
久々にモンスタへと降臨した

Mr.SlimはDJブースで
三年坂靖夫ディレクターと何やら
打ち合わせ(?)をしていた………。  


Posted by セノールマンキ at 15:51Comments(4)

2010年02月17日

『笹やんの洋楽懐かし!』本町ラグタイム高塚さん

本日のゲストは
ライブハウス本町ラグタイムの
うさぎちゃん こと
高塚さんであった

本町ラグタイムでいつも
ドリンクを買う時に
カウンターの向こう側から
迎えてくれるステキな方だ

本日の洋楽は
1997年のヒットから
バックストリートボーイズ
シェリル・クロウ
ブルース・スプリングスティーン
等がかかっていた。

現在、本町ラグタイムで目下
一番大きなイベントが
3/21(日)17時〜22時に開催の
『MAGICAL LIVEHOUSE MUSIC TOUR Vol.4』だ

このイベントの特徴は
千円のチケットで
本町ラグタイムを含む4つ(!)の
ライブハウスをはしごして
たくさんのバンドのライブを
観る事が出来るという点なのだ。

このイベントの事務局の電話番号は
073-433-1225で
出演バンドの方もまだまだ
募集中だそうだ♪

あと、これからのオススメは
2/26(金)のTONPEIさんの定例ライブと
3/6(土)のリアル・ジャズ・ライブ
などなど盛りだくさんだそうだ

笹やん「高塚さんのこれからの
抱負は何ですか?」

高塚さん「ジャンル、年齢、国籍の垣根を越えて
元気を発信していきたいです!」  


Posted by セノールマンキ at 22:43Comments(3)

2010年02月15日

『QU-EのMUSIクエラジオ』クエ釣りに行きたい!

SASAGUさん「雨やねえ……。」
SASAGUさん、雨はやっぱり苦手で
晴天が一番いいと言う
TOMYさんは、雨が上がって晴れ間が覗いた時に
よく傘を置き忘れるという
ここで
SASAGUさんから
バレンタインデーの結果報告〜
SASAGUさん「僕、チョコ4つもらいました♪」
ちなみに昨日のバレンタインデーには
TOMYさんは一日中
ウォーキングをしていたそうな。
TOMYさん「私、バレンタインデーにチョコ
買わないんですよ。」
それに対して
SASAGUさん「金勿体ないだけやろ!」と一言でバッサリ斬り。

TOMYさん「今日は何の日〜
15日は『イチゴの日』『ヒヨコの日』だそうな。

本日の一曲目は
『願い/QU-E』

TOMYさんは、テレビを見ていたら
(QU-Eではなく)魚のクエが
釣れるのが映っていたんだそうな。
そのクエはかぶと焼き(←ゴーカイ!)になっていたそうだ。
魚のクエのくちびるが気になってる
TOMYさん「クエを釣ってみたいな。」
SASAGUさん「行ってらっしゃいっ。」(←またまた一言でバッサリ斬り)

TOMYさんは、ふるさと大使に任命されたそうだ
(どこのふるさと大使なのかは
また聞いてみようっと。)

本日の二曲目は『いねのふなや』
本日の三曲目は『君が好きでいてくれた人/もりう』
この『もりう』さんは
普段は『その日ぐらし』という
2人組のユニットで音楽活動をしている人で
SASAGUさんが車で移動中に
かけている自分用オムニバスCDには
いつも『もりう』さんの
曲が入っているそうだ。

SASAGUさん「2月は
例えばバイトで時給制だったりなんかしたら
貰えるバイト代少ないのに
家賃まるまる1ヶ月分
ってしんどくないですか?」
などとこぼしていた。(←確かにねえ。)

本日ラストの曲は
初アルバムから
『ラストランナー/QU-E』

次回のお題は
「卒業式に似合う曲」だそうな  


Posted by セノールマンキ at 20:23Comments(3)

2010年02月13日

『ウインズと藪ちゃん』チョコライブ

本ブログの記事
前半は
ラジオネーム 貴志川線よ永遠に

後半は
ラジオネーム セノールマンキ
の取材により
構成されている

今日はモンスタに集まったお客さんの数が多い〜
男性のお客さんの数も多いですねー。
バレンタインデーが近いという事で
ウインズ平阪師匠のテンション

ここで

ウインズ平阪師匠の
バレンタインデーの思い出話が披露された。

平阪さんは、1988年まではうなぎ登りに
チョコを貰う数が増えていったそうな。
それ以降はだんだん下降線をたどり……
現在では「海底」としか思われへん!そうだ。

ウインズのファンが
平阪さんの実家の米屋
『平阪米穀』に大勢来た時もあったそうな。
その時、平阪さんと亀岡さんは
軽トラックで移動中で
ムチャクチャ焦ったそうだ。

ところで
藪下将人弟子の
新しいCMソングが
間もなく完成するという

来週のモンスタでは
ウインズ平阪師匠と
藪下将人弟子の
CMソング対決をするそうだ

昼の公開生放送で電波に乗せて
夜の生放送番組に投票!
という形で行うそうだ。

本日の一曲目は
『いつか/ウインズ』
この曲は、ウインズ平阪さんが
自身の娘さんへの想いを
歌った曲だという。

二曲目は
ウインズの多くの楽曲の中でも
若い男性に人気がある
『クレイジーナイト/ウインズ』
この曲は、ウインズヒストリーアルバムに
収録されている。

ここで
羊羹の老舗
紅葉屋本舗のお嬢さんから
ウインズ平阪師匠に
チョコのプレゼント!
ウインズ平阪師匠はご満悦であった

そして
本日のプチライブ
一曲目は『うらがえし/藪下将人』
この曲をじっと聴いていた
ウインズ平阪師匠
藪下将人弟子に楽曲作りの
講義を始めた♪

二曲目は、ウインズ平阪師匠からの熱烈な
リクエストに応えて
『なんで和歌山/ウインズ』を
藪下将人弟子が歌った。
ウインズ平阪師匠「藪ちゃんの声で歌うと
ムッチャいい歌に聴こえんねん〜

つづいて
『STEED/藪下将人』
『I love 和歌山/藪下将人』

『ちょっと勝手なプロポーズ/ウインズ』
『あきらめないで/ウインズ』
この『あきらめないで』を
熱く熱く歌い上げた
男一匹、ウインズ平阪師匠だった  続きを読む


Posted by セノールマンキ at 14:28Comments(2)

2010年02月11日

『オヤジの底ヂカラ』チョコに気持ちを添えて

建国記念日という事で…
本日の公開生放送は
国を愛する心でお送りします。
との
宇佐美コーゾーさんの言葉から
始まった

本日のラインナップは
小田和正をチョイス♪

彼の曲をカバーしている
数々の洋楽から
選曲されていた。

そして
宇佐美コーゾーさんと
たかちゃんとの
トークの題材は
バレンタインデーにまつわる
色々な物事。

宇佐美コーゾーさん「今この電波を利用して
彼に愛の言葉を伝えて欲しいですね。」

たかちゃん「そうですね。
今この番組宛てにメールを
いただけたら
直ぐにメッセージを
紹介できますものね。」

そして
話題は
毎月14日に設定されている
面白記念日の事へと。

宇佐美コーゾーさん「4月14日は、ブラック・デーと言って
男女交際に縁が無いよ、って人達が
集まって何かをする日なんですよ。
そして5月14日はローズ・デー。
2月14日のバレンタインデーに
めでたくカップルとなった人達の
新たな記念日なんですね。」

毎月14日の記念日の話題は
まだまだ続き……
8月14日までもあった

たかちゃん「バレンタインデーという日を利用して
いろんな形の愛を
言葉にして伝える…
というのもいいですね。」

たかちゃん「この番組の
メインテーマになっている
『オヤジの底ヂカラ』も
愛、の形ですものね。」

宇佐美コーゾーさん「そう、この番組を
志ある沢山の
若い世代が
利用して
夢を実現して欲しいですね!」  


Posted by セノールマンキ at 21:04Comments(3)

2010年02月10日

『笹やんの洋楽懐かし!』ゲスト県庁情報政策課 林さん

本日のゲストは
和歌山県庁 情報政策課の
林さんです。

林さん「和歌山の柿をPRする歌を作りました!
いま現在は
柿が出回るシーズンではないのですが
また秋になったら
果物売り場で
この歌が流れますよ。」

今回は
1980年の洋楽ヒット曲
という事で
パーソナリティー笹やん「当時は何をされてましたか?」
林さん「私は当時は大学生で
あんまりお金が無くて
質素な生活でしたね〜。
あと、どこに行っても
松田聖子の曲がかかっていた
記憶がありますね。」

ちなみにこの年の
J-POPの方のヒット曲は
『ランナウェイ/シャネルズ』
『TOKIO/沢田研二』
『青い珊瑚礁/松田聖子』
『浪花恋しぐれ/都はるみ』
などなど、だそうだ。

洋楽の方は
QUEEN
ポールマッカートニー&ウイングス
ドクター・フック
等がかかっていた。

パーソナリティー笹やん「和歌山県庁 情報政策課というのは
ほかにはどんなお仕事をされてるんですか?」
林さん「地上デジタル放送や
ブロードバンドを
和歌山県内全体に
普及させていっています。
あと
和歌山県の色々な情報を
YouTubeへ動画配信しています。
YouTube『和歌山県インターネット放送局』で
検索してみて下さいね!

いま人気の動画は
海南の自然博物館からの
『ハリガネムシの秘密』
あと、貴志川線の
『たま駅長』
なんかですね。

それから

和歌山県産品の
インターネット市場もやっています。
こちらは
『ふるさと和歌山わいわい市場』で
検索して下さいね〜!」

パーソナリティー笹やん「最後にもう1つアピールは?」
林さん「和歌山が地元の
ミュージシャン達に
地元のアピールソングを
沢山作って
沢山歌って貰って
一緒に和歌山県全体を
盛り上げて行きたいですね」  


Posted by セノールマンキ at 23:54Comments(2)

2010年02月09日

『ラストランナー/QU-E』を聴いて 四

『明日も笑顔で』
この曲には
以前『QU-EのMUSIクエラジオ』に出演した
京都のミュージシャン
あか音さんが
コーラスで参加している。
TOMYさん「あか音さんは
高音部を担当してます」あか音さんの記事と画像は本ブログにも載せている。

『百年後の歌』
『願い』
これら二曲はオルゴールバージョン(インストゥルメンタル)で収録されている。
歌を聴きたい人はマキシシングルを…って事なのね
わっかりましたー!(チームQU-E セノールマンキ)  


Posted by セノールマンキ at 07:10Comments(2)

2010年02月09日

『ラストランナー/QU-E』を聴いて 三

『君がずっと笑えるように』
「 角度変えれば新しいこと…」って、本当にそうだと思う。
つい忘れてしまうけれど。

『飲めたらいいな』
QU-EのTOMYさんもSASAGUさんも
お酒が飲めないんだそうだ。
中酒飲み(←決して大酒飲みではない)セノールマンキとしては
「そっち側のきもちも判るよ〜ん

『青い空白い雲』
これは珍しくSASAGUさんが
作詞している。
そういえば
『ハローモンキーライブ』月曜日
『QU-EのMUSIクエラジオ』で以前
「女性って何で
急に気持ち変わったりするんでしょうね?」って
SASAGUさん言ってたもんな……。  


Posted by セノールマンキ at 06:59Comments(2)

2010年02月09日

『MUSIクエラジオ』の時間ですが…

一生懸命DJを勤める
QU-Eさんの背後に回り
これを撮影していた
セノールマンキ。
でも、心はいっつも
『チームQU-E』だからねっ。

いま手元に
『ラストランナー/QU-E』が戻って来たので
また、初アルバムの感想
三、四上げて行きますよー  


Posted by セノールマンキ at 06:31Comments(4)

2010年02月07日

演劇集団和歌山『幻想列車』公開稽古

2月20日の土曜日に
和歌山県民文化会館小ホールにおいて
昼2時〜と
夜6時半〜の
昼夜二回公演で行われる

演劇集団和歌山公演

創立40周年記念公演パート1

『幻想列車』

の公開稽古を
和歌山市和歌浦南の
幹線道路カーブ沿いにある
和歌浦小劇場にて
鑑賞して来た。

和歌山県民文化会館小ホールでの

仕上がりが楽しみな
作品だと感じた。

筆者は
2月20日(土)の
県文小ホールでの公演も
観に行く。

演劇集団和歌山
和歌山市和歌浦南1丁目1-14
電話/FAX
073-445-4537(夜)
ホームページ
http://enshu.ld.infoseek.co.jp/  続きを読む


Posted by セノールマンキ at 19:10Comments(4)