2010年05月28日

『ウインズと藪ちゃん』どっちが先?





















本日の公開生放送

番組前半には
藪下弟子が新しく作った
楽曲がかかっていたようで・・・

う〜ん
セノールマンキまたしても
聴き逃してしまった!
非常に残念だ
(スタジオに辿り着いたのは
大体14時半)

その曲に対する
ウインズ平阪師匠の評価は
か〜なり低かったとみえるが…。


ウインズが
これまで手懸けてきた
数多のCMソング達を集めて
アルバムを出すそうだ

ウインズ平阪さん「アルバム一枚に
大体1時間10分位までしか
収録出来ないんですが
その上限が許す限り
目一杯の曲を
入れようと思ってます。」

藪下くん「じゃあ、いっそ
二枚組アルバムにしたら
いいんじゃないですか

ウインズ平阪さん「そうしたら
値段が高くなってしまうから
一枚で収録出来る分だけにして
曲単価を下げて
皆様に
お安く提供しようと思います!」






















今日も今日とて
番組中の
公開生歌に挑んだ
ウインズ平阪師匠
「この曲本当は
三番まであるのに
三番の歌詞
歌てなかったわ〜。
誰か気い付いた人〜?」


スタジオに詰め掛けた
聴衆に聞いてみたのに
反応が無かったので

ウインズ平阪師匠「ほいたら
ウインズのファンは
だ〜れもウインズのCD聴いてへん
って事やなあ?」

セノールマンキ心のツッコミ「平阪さん
確か以前の放送で
自分の方から
『CDと全く一緒の曲の再現じゃオモシロクないから
アレンジ(?)してるんです』って
ぶっちゃけてたじゃないですか―!」






















そして
公開生放送が終わり、

お楽しみ
プチライブの時間

先ずは
藪下将人弟子が

『努力しよう/藪下将人』
を歌い

それから
『努力なんてするな/藪下将人』を歌った

この『努力なんてするな/藪下将人』に対する
ウインズ平阪師匠の評価は
すこぶる高いのだ

ウインズ平阪師匠「オレこの曲と
『来てくれよ/藪下将人』が
ムッチャ好きやねん
こう、ガツンと来る
感じがなあ!」

藪下将人弟子「『努力なんてするな』を作った後で
ついで(←?)に
『努力しよう』を作ったんですよ


ところで。


本日の公開生放送終わりに
いつもウインズ平阪さんと
藪下くんが揃ってする
番組タイトルコール

『ウインズと藪ちゃんのずっと和歌山〜
というのを

藪下くんが噛んでしまい
『藪ちゃんとウインズの…』と言い掛けた事に
話題が及び

プチライブの後で

ウインズ平阪さんが
聴衆に手を挙げさせて
アンケートを取っていた。

ウインズ平阪さん「藪下をメインにした
方が良いと思う人〜?」

スタジオの半分近くの人が手を上げた

ウインズ平阪さん「それじゃあ
ウインズをメインにした
方が良いと思う人〜?」

藪下くんの方よりは
人数多し。

ウインズ平阪さん「いや、これ(←藪下票が多い事)
凄く嬉しい事なんですよ
以前はこれ
ほんの一人二人しか
居らんかったから
もし
その当時のまんまだったら
オレが藪下連れて歩いてる
意味が無いからな。」

セノールマンキ心のツッコミ「か―――っこいい平阪さんっ」  


Posted by セノールマンキ at 16:58Comments(4)

2010年05月23日

『ウインズと藪ちゃん』Co.G出演の回 補足

大事な事を書くの忘れてた

公開生放送が終わった後の
約30分間のプチライブ終わりに
ウインズ平阪さんが言った一言


ウインズ平阪さん「ウインズが出演さしていただいてる場所は
ここ以外にも沢山あるし

どの会場でも
精一杯の力を出して
出演しているのですが。

ここ(ばななFMのモンキースタジオ)での公開生放送は

何だか
自分がとてもリラックス出来る
『いつもの場所』という感じで

安心してのびのびやってるんですよ


そんな
ウインズ平阪さんの言葉を聞いて

和やかにくつろいだスタジオの空気・・・


ところが
そのままの流れでは終わらないのが
お約束。


藪下将人「Co.G(こーじー)という有望な新人も
出てきて
トコロテン式に
和歌山の音楽シーンが発展していくなあって
さっき平阪さん言いましたよねえ?

って事は
来週から
『藪下将人とCo.G(こーじー)のずっと和歌山』
になるんじゃないんですか〜?」

ウインズ平阪さん「こら―――
せっかく今
いい話しとんのに―――――」  続きを読む


Posted by セノールマンキ at 11:37Comments(8)

2010年05月21日

『ウインズと藪ちゃん』藪下将人とCo.Gの番組〜?

本日のモンキースタジオは・・・・・・

 
セノールマンキが到着したのは14時半位だったのだが

30程ある座席がほぼ埋まっていた!
「いつもはこんなに一杯になってないのに
 一体どうしたんだろう?」と
目を丸くしながら行ってみると


ゲストが今まさに生歌を披露している最中だった。


そのゲストとは

Co.G(こーじー)という名前の
ソロのヴォーカリストであった♪

Co.G(こーじー)は
藪下将人が毎月
和歌山駅前の近鉄百貨店のところで
主催しているコンテストの
5月の優勝者なのだ。






















そのCo.G(こーじー)を交えて、3人でのトーク(っていうか、漫談?)が始まった。


ウインズ平阪さん「Co.G(こーじー)の、最初に歌った曲よかったなあ〜!
(セノールマンキはその曲は聴けなかったので残念〜。)
2曲目のよりもずっといいなあ〜。

これだけ良い歌を歌っているのに、
(カラ)オケをバックに歌ってるのが惜しいなあ!
楽器を弾きながらでないと
ものっすごい残念だなあ〜。
  
たとえばストリートライブなんかで
他のミュージシャンの曲をコピーで歌っていて
そのまま今度は自分の持ち歌を
せっかく歌っても
聴いているお客さんは
「ああ、これも誰かのコピーなんやな。」ってなったりしたら
勿体ないんちゃう?」

藪下将人「それでも、
「ああ、この歌いい歌やなあ〜。」って思ったお客さんが
立ち止まって聴いてくれるんなら
しめたものじゃないですか?」

Co.G(こーじー)「そうですよねえ〜!聴いてくれるならいいですよね!」

ウインズ平阪さん「それじゃあ!このオケに
「これから歌うん、オレの曲やで!
こっからオレの持ち歌やで!」って
録音しておいたらどうや!
良いアイデアやろ?」


藪下将人、Co.G(こーじー)「・・・・・・。」






















公開生放送終了後のプチライブでは

先ず最初にウインズ平阪さんが
ギター弾き語りで
生歌を2曲披露して

その次にCo.G(こーじー)が
オケをバックに1曲
生歌を披露して

ラストに
藪下将人が
ギター弾き語りで
生歌を1曲歌い上げた。

ウインズ平阪さん「Co.G(こーじー)の歌の感じは
な〜んか、槇原(敬之)っぽいなあ〜。
マッキーって呼ぼうかあ?」

藪下将人「じゃあ、マッキーじゃなくて
ミッキーなんてどうですか?」

聴衆「・・・・・・」

ウインズ平阪さん「今のダジャレはちょっとなあ・・・。
お客さん、ちょっと反応してあげてよ!」

Co.Gはこの日の夕方17時から
和歌山駅前で
ストリートライブをやるのだそうだ!

Co.G「明日の夜19時からは
musicaさんで歌うので
皆さん是非来て下さいね〜」  


Posted by セノールマンキ at 18:57Comments(2)

2010年05月19日

横山輝一!大好き!


















横山輝一(よこやまきいち)〜

手持ちのCDの中でも
比較的よく聴いているし
アルバムも沢山持っている。

もう随分前になるが
横山輝一が
FM東京系で
『K'S SLICE』という番組をやっていた。

横山輝一は
作詞・作曲・編曲全て自分でやっていて
音の調整なんかも自分でやっているので

番組では
その辺の裏話なんかも聞けて
面白いので

毎週欠かさず聴いていたものだった

思えば
セノールマンキは
この人の声に惚れたのだった

あっかる―い伸びやかな声で
失恋の内容の曲を歌っていたのが
強く印象に残ったのであった

その声に関しては
横山輝一本人が
『K'S SLICE』番組の中で
何度も触れていたが

レコーディングの時に
マイクの音量を
振り切ってしまう位で
「ストロングボイス」
と言われていたと。

輝一さんの声は
言うなれば
物凄く強く明るい
真っすぐな光で
目の前から
ビカ―――ッと
照らされているみたいな
気持ちにさせられるのだ  


Posted by セノールマンキ at 17:04Comments(2)

2010年05月19日

SEIZY、良いな!


















車を運転しながら

物凄く久し振りに

『THE ACOUSTIX BEST/SEIZY』を聴いた

ここのところ

自分自身のパワーが少なくなっていたので

SEIZYの曲を聴いたら

逆に

そのパワーに負けそうな気がしていたのだ。

今朝
ようやく
聴いてみたら……

やっぱり
心地よかった

これだけ激しい
メッセージを歌っていながら

この
大きく
包み込む感じは
一体何なのだろう。

SEIZYさん

スッゴク有り難う  


Posted by セノールマンキ at 10:00Comments(3)

2010年05月14日

『ウインズと藪ちゃん』平阪レッドVS藪下ブルー再び




















本日の公開生放送
オープニングから来ている聴衆は15人。

ばななFMのモンキースタジオがある
ここ、モンティグレでは現在
近畿市長会議が開催中であった。
ウインズ平阪さん「大きな会議があるせいか
人が多いなあ。
市長さんだけ?
町長さんは来られないのかなあ?」

本日、一曲目は
藪下くんの曲を紹介

『blue/藪下将人』がかかった。
blue=青色
という事で

モンキースタジオで
ウインズ平阪さんと藪下くんが使っている
マイクの色についての
話題になった。

ちなみに
ウインズ平阪さんが使っているのは赤いマイク
藪下くんが使っているのは青いマイクで
それは毎回変わらないのである。

藪下くん「ボクのラッキーカラーは青だから
マイクも青なんですよ。」

ウインズ平阪さん「そ〜れを言うたら
オレのラッキーカラーは赤色やから……
信号赤やから止まれ?
暴走か?俺は?」

話は変わって

ウインズの『全力投球』と
『道』の
プロモーションビデオが
ウインズ公式サイトから
配信中だそうだ

YouTube画像だが
携帯電話からも観る事が出来るのだ
(セノールマンキも試してみた。
確かにいけた!)


本日二曲目は
『あなたのふれあい紀伊ステーション/ウインズ』
がかかった。

そうそう

今日のウインズ平阪さんは
藪下将人オフィシャルTシャツである
『がんばれ故郷Tシャツ』を着用していた!

番組後半には
ウインズ平阪さんが生歌で
『君をあきらめないで/ウインズ』
を歌ったのだが
その後で
藪下くんのハモリも入れようという事になり
やってみたが……
藪下くんが平阪さんの上(高音部)をハモるのは
ちょっと無理があった様で
ウインズ平阪さん「惜しいねえ〜

それで今度は
ハモリを交替して
藪下くんがメインの部分を歌ったところ……

ウインズ平阪さん「くう〜!
やっぱり藪下が歌う方が
ダンゼン良いなあ〜!
ウインズの曲を
他にも色々
藪下に歌わしたいなあ〜

本日も
いつもの着地点に落ち着いた。

そして
忘れちゃならない

番組終了後のプチライブ終わりに
ウインズ平阪さんが言った一言


「ライブやイベントでは
観る事の出来ない
コアな
ウインズ平阪と
藪下将人を
ここでは観せているので
是非とも
モンキースタジオまで
足を運んで下さいね」  


Posted by セノールマンキ at 21:33Comments(3)

2010年05月07日

『ウインズと藪ちゃん』モンスタレポ&ツッコミ

今回も
『ウインズと藪ちゃんの
ずっと和歌山』を
モンキースタジオにて視聴していた
ラジオネーム 貴志川線よ永遠にさん からの
レポートが届いたのだが

すごく詳しく書いてあったので……

今回は敢えて
原文のままで掲載して

ところどころで

セノールマンキによる
ツッコミを入れる事にした


☆これより原文

> 今日は、開始始めは、八人だった
> 平坂師匠が雨に濡れながら♪
> いいながら登場

セノールマンキ「ウインズ平阪さんの登場するとこ、
一辺見てみたいな〜。」

> 今日は、未発表曲の特集

セノールマンキ「未発表曲って
リリースされずにお蔵入りした曲って事?
それとも、これから発表する曲なのかな?」

> 一曲目は、ウインズのSHINING
> 藪下将人さん宮本恵梨菜奈さんバージョン
> 同じ曲でも、全く違うなぁと思った二曲目は
> Ilove和歌山
> 宮本恵梨菜さんバージョン
> コーラスは、藪下さん
> 雰囲気が違うなぁと思った

セノールマンキ「あ、それは私もラジオで聴いていたよ。
宮本さんが歌ってると
大人っぽく聴こえるね

> 三曲目は
> Ican'tforgetthememory
> 藪下将人さんバージョン
> 今年に、ウインズさんは、アルバム藪下将人さんは
> CDを予定らしい
> 楽しみだね
>

セノールマンキ「期待してますよっ

> 後半、藪下弟子
> 生歌、星になっても
> 平坂師匠、まずサビを聞かせて

セノールマンキ「サビから行くの?」

> 聞いてから
> 平坂師匠、平井堅みたいだなぁ
> 星の歌が多いなぁ藪下弟子、

セノールマンキ「平阪さんは
星って言葉を
イメージが曖昧だって言って
いつも、何か他の言葉に
置き換えようとするんだよね。」

> 都会と違い、きれいにみえるし…
> しばし、星談議
> 生歌終了後に
> 久しぶりに
> 平坂師匠の、インタビュー!!
> 曲どうだった?
> まさか、僕に来るとは…
> 真っ白になって
> 一言、いい曲だなぁしか…

セノールマンキ「ウインズ平阪さんからの質問って
矢継ぎ早で
容赦がないからね〜。」

> プチライブは
> 藪下弟子
> 願い星
> 予感
> blue
> 平坂師匠
> たとえ今…
> 他二曲
> 最後まで、15人いかなかった、寂しかった…

セノールマンキ「そっかあゴメンネ、行かなくて。」  


Posted by セノールマンキ at 23:08Comments(5)

2010年05月03日

『岩喜演歌商店』代打レポート


















『演歌&歌謡曲ダイジェスト盤』6月の新譜の中から

「松」「竹」「梅」の三段階の
人気投票により
今月の推薦曲を決める
イベントが

和歌山市狐島の
『岩喜演歌商店』にて
開催された

今回は
このブログの筆者
セノールマンキではなく

代打(って訳でも無いのだが)の
貴志川線よ永遠にさんが
半年振りに体験して来たものである


全24曲の中から
たった一曲を決めるので
獲得点数が割れてしまい

数曲が、横一線の中

今月の推薦曲は
『春陽炎/香西かおり』に決定!


そして
このイベントの
お楽しみ
生歌ライブステージ♪

今回の歌い手は
沙門宏幸さん。

一曲目は、布施明さんが歌っている
『旅愁斑鳩にて』であった。

二曲目は、
『よいとまけの歌』
この曲は
沙門さんの生歌ライブでも幾度も歌われている曲で

「父ちゃんのためならえんやこーら」という歌詞を
沙門さんは絶妙な節回しで
歌い上げた


そして
何と言っても
岩喜演歌商店マスター
岩橋さんと
沙門宏幸さんの
トークが面白くて

全24曲もの採点→投票も
和やかな笑いのうちに終了し
あっという間に
時間が過ぎていったそうな  


Posted by セノールマンキ at 21:16Comments(4)

2010年05月01日

Mr.Slimの居る空間


















昨日の事。

セノールマンキは出勤途中
ラジオを聴きながら
(ここしばらく
スリムさんにお会いして
ないなあ〜

と思い浮かべていた。

スリムさん

またの名を『Mr.Slim』

言わずと知れた
ダイワロイネットホテル和歌山
通称 モンティグレの
総支配人にして

その モンティグレ二階に
サテライトスタジオのある
ばななFMのパーソナリティーとしてもお馴染みの
人物だ

あと少しで
職場に到着……
というところで
ラジオから
スリムさんの声が聞こえてきて焦った。

びっくりした

いつもより少し遅れた時間帯に聴いていた所為で

『すい〜とほ〜むメロディ
OLD & NEW 』が流れてきたのだった


その五時間後位に

公開生放送に来ていて仲良くなった人と
モンキースタジオの前で
話し込んでいたのだが

『Mr.Slimの面白クラブ』

あの番組の雰囲気は

いつでも
わくわくする
くつろげる
おっとりと楽しい
空間だったよねえ〜

という言葉が出た。


『Mr.Slimの面白クラブ』

また
モンキースタジオに
出現してほしいな〜  


Posted by セノールマンキ at 15:03Comments(2)