2011年02月27日

SEIZY「今夜はオーライ!」無修正版を現地で

2月26日の夜の事。

MUSIC MARTイワキ狐島店の前に車を停めた。

ここで
『和歌山ライブの歩き方』
インターネットTV生放送
SEIZY「今夜はオーライ!」無修正版の
ユーストリーム
インターネットTV生放送及び
公開収録が行われていた。

店のガラス越しにそっと覗き込むと
そこには
TVカメラと聴衆に向かって熱く語るSEIZYの姿があった。

少し色の抜けた金髪が
ほの暗い店内で
スポットライトに映えていた。

SEIZYのスタッフ数名と
聴衆
それに
『和歌山ライブの歩き方』編集長の姿があった。


既に放送開始から10分程経過していた。


SEIZYとしての活動10周年を迎えて
色々と企画が発表される様だ。


先ずはひとしきり語った後

SEIZYの真骨頂であるところの
フォークソング弾き語りを一曲。

それから
インターネットでのリクエストにより
SEIZYの持ち歌である
『スタートライン』〜『拳道(こどう)』の二曲を
メドレーで歌い上げた。

聴衆の盛り上がりと
SEIZYの放つ熱いものによって
スタジオの室温さえ一気に上がった様であった。


ここで
自身の体温の上昇に耐え切れず
SEIZYはTシャツ一枚になり

さらにもう一曲
フォークソングを弾き語った。


ここで

SEIZYの往年の名盤
『極心』
『魂て箱』の二つのアルバムが
ほぼ完売となり
今後は廃盤扱いとなる事が伝えられた。

さらに
SEIZYの今までの楽曲を集大成した
コンプリートシリーズであるアルバムの
第五段が発表される事が伝えられた!

コンプリートシリーズのアルバムのうち
『夢』は
まだSEIZYの手元に在庫があるそうだ。

さらにさらに!

来週2月28日(月)には
ライブハウス
オールドタイムにて
『ボビー松本の月曜でナイト!』特別バージョンとして
SEIZYワンマンライブが行われるそうだ!

これは当日受付にて
「SEIZYを観に来ました!」と告げると
破格の前売り1200円で楽しめるというお得なイベントだそうだ!




SEIZYの交流のあるミュージシャンのCDの宣伝なども織り込みながら

約一時間のインターネットTV生放送は

激しい語りの勢いのままに終了した。


そして
収録の終わった
MUSIC MARTイワキ狐島店では

『和歌山ライブの歩き方』編集長とSEIZYによる
ユーストリーム
インターネットTV生放送番組の
今後の展開についての作戦会議が
深夜まで続いていた…


次回の放送を待つ!  続きを読む


Posted by セノールマンキ at 12:25Comments(4)

2011年02月25日

『ウインズと藪ちゃん』生音ライブ!





















本日の
公開生放送〜

ありゃ〜
携帯カメラの調子が悪いのか
どうにもこうにもピンぼけ


ステージに立っている時の
ウインズ平阪さんの視界みたい〜


と言うのも…




先週2月19日に田辺市で行なわれたウインズライブでの話題


ウインズ平阪さん「藪下が来てくれてるの、最初は全然気ぃつけへんで
ああ、来られなかったんだなあ〜って思っててん…」

藪下くん「あんだけ客席から立ち上がってアピールしてたんで
とっくに気ぃついてると思ってたんですけど…」

ウインズ平阪さん「俺、いっつも言うてるやん。
ステージ立っとったら
客席の1列目の表情が
やっと見えるか見えないか位の近視だって。
でもすぐ近くはむっちゃよう見えるで〜!」




乾燥ワカメみたいに
水をかけたら大きくなるという(←?)ウインズ平阪さん

視界も海中レベルなのか




公開生放送が終わった後の
お楽しみ
プチライブでは

ウインズ平阪さんは『君がエナジー/ウインズ』ほか一曲をさっと歌い

次のライブ会場へと…。


藪下くんは

『blue/藪下将人』を歌い

それから
「ここ(モンキースタジオ)よう響くから
マイク無しでもいけますよね」と言い

マイクを通さず生の声と
生のギターの音色で

『がんばれ故郷/藪下将人』を歌い上げた。


マイクを通さずともよく通る
透き通った声で
(良いものを聴かせてもらった〜)と思った

その後
速い弾き方のギターで
『ハッピーライフ』を歌っていた  


Posted by セノールマンキ at 17:43Comments(4)

2011年02月11日

ウインズと藪ちゃん スタジオ動員最高記録!





















祝日だし、きっともうスタジオはいっぱいになってるな…と思いながら

5分ほど前から始まっている公開生放送中のモンキースタジオをガラス越しに見て

セノールマンキ驚愕!

な、な、なんじゃこりゃ〜〜〜!!

こんな状態のモンキースタジオを見たのは初めて!

立錐の余地もない程に聴衆の椅子がぎゅうぎゅう詰め、びっしり!

圧倒されて、ガラス越しの廊下の椅子からウインズ平阪さんと藪下君を眺めていたら

気づいた二人がステージから「入っておいでよ〜!」と手を振って呼んでいてくれたので

何とか詰めてもらってスタジオに入った。



モンキースタジオ名物の、公開生放送中の生歌披露〜♪

今週は藪下君の番なので

藪下君「こんなにたくさんのお客さんが来てくれたんで
     和歌山っていう言葉が出てくる曲を
     メドレーで歌います。
     これ、いいアイデアでしょう?
     実は今思いついたんですよ。」

「和歌山LOVE SONG/ウインズ」〜「来てくれよ/藪下将人」〜
「がんばれ故郷/藪下将人」〜「I LOVE 和歌山/藪下将人」を歌った。



(藪下君の生歌の声って、青〜く高〜く澄んだ、お〜っきな空を感じさせるんだよな〜。)とセノールマンキは思った。



その後、ウインズ平阪さんも公開生放送中に生歌を披露。

ウインズ平阪さん「バレンタインデーが近いという事で、たくさんのチョコレートを頂きましたので
           LOVEに関する曲を歌いたいと思います。」

ウインズの曲の中から4曲を挙げて、得意のアンケートで多数決を取り
「君が抱きたい/ウインズ」 「ちょっと勝手なPROPOSE/ウインズ」を歌った。


ウインズ平阪さん「うちの相方(ウインズ亀岡さん)もそうだし
           藪下もそうだけど
           観客がワーッと大勢居てるとホント嬉しそうなんよな〜。
           俺なんかは「あ、こんなにぎょうさんお客さんいてる、どないしよ〜(汗)ってなってまうわ。」


(意外だ…)←セノールマンキ心の声


生放送終了後のプチライブでは

おなじみ、ともひろくんの弾くグランドピアノの演奏に合わせてウインズ平阪さんが
「道/ウインズ」を歌い上げ

藪下君が「楽しい場所を探しましょう/藪下将人」
そして
      「紅葉屋の羊羹の歌/藪下将人」を、だんだんテンポを上げながら
「みなさん、手拍子ついてこれるかな〜?」と言いながら歌っていた。  


Posted by セノールマンキ at 18:12Comments(4)