2012年06月16日

田頭宜和『素のままPi!Pi!』観覧


























和歌山市狐島のFOXYテラス内
MUSIC MARTイワキ狐島店にて
本日二度目のユーストリーム生放送
田頭宜和『素のままPi!Pi!』を観た。


田頭宜和(たがしらよしかず)は
なんでも
新しいアルバム
『white』
をリリースするのだそうな。
それは
中央に卵が配置されたジャケット写真の真っ白なアルバムだ。

その収録曲12曲の中から
生歌で
『潜水』を歌った。
マイナーコードで
(これはモロ好みの曲調だわ〜!)と筆者は思いながら聴いていた。
エレクトリックピアノの鍵盤の上を踊りまくる彼の白い十本の指
も離れた席からよく見えた


あと
『心の声』
この曲は
北田ようすけによる
ギターの
五種類もの音色が愉しめる
実に聴き応えのある一曲だ。

今まで
田頭宜和と言えば
物静かなエレクトリックピアノの弾き語り…の印象だったのが
今回のアルバムではかなり様々な音に囲まれて歌っているようなのだ。


今回の放送は
ニューアルバムの曲を
矢継ぎ早に紹介する事に終止した感じだったが

何とそのアルバム
7月14日のライブまで
リリースしないというのだ。(なにい〜)

田頭宜和(たがしらよしかず)アルバム発売記念ライブを同日行い
その会場にて初めて発売するという。

詳細は
田頭宜和(たがしらよしかず)のホームページ
もしくは
ライブ会場となる
本町ラグタイムへ
問い合わせてほしいとの事だ。

7月14日を待つのみ…。  


Posted by セノールマンキ at 23:40Comments(0)

2012年06月16日

『UST 久しぶりだぜ!ちょうなん'S』を生観覧





















『和歌山ライブの歩き方』編集局のある
和歌山市狐島FOXYテラスにて
ユーストリーム生放送
『久しぶりだぜ!ちょうなん'S』を公開生放送していたので
(良いところに居合わせた!と)視聴した。


ちょうなん'Sという名前は
元々3人ユニットでやっていた頃の名残で
現在は小上1人でやっているミュージシャンだという。

先ずは
『マイフレンド/ちょうなん'S』を生歌披露。
青い空と広い大地と
麦わら帽子が似合いそうな
素朴でのびのびした歌声だなあ
という印象を受けた。

そして話題は
きのくに国体のテーマソングに応募した話へと…

応募曲は
残念ながら採用には至らなかったのだが
紀三井寺の陸上競技場で
陸上部だった友人が顧問にしごかれていた光景を歌った曲だという。

実際聴いてみて
筆者は』こういう曲調好きだけどな)
と感じた。
掻き鳴らすギターの音色と
時折ハーモニカと
線の太いボーカル

まあ
これからもこの曲を歌い続けて行くという事なので
また耳にする機会も有るわけだ。

ちょうなん'Sの今後の予定としては

本町ラグタイムにて
来週水曜日夜8時から
ライブイベント
『ちょうなん'Sなう』を開催!


なお
このイベントは
毎月定期的に開催しているものである。


ここで、生歌披露
『夏祭り/長渕剛』を歌った。

さらに
来月の予定としては

『ちょうなん'SなうSP〜きくのが街にやってくる〜
』を開催予定!

名古屋在住の女性ミュージシャン
山口菊野を迎えてのスペシャルバージョン。

7月15日夜7時から
本町ラグタイムにて
ちょうなん'Sを含めて4組のミュージシャンが出演する
スペシャルなイベントなので

皆さん是非足を運んで下さい!と
ちょうなん'Sからの熱いメッセージで幕となった。  


Posted by セノールマンキ at 18:26Comments(2)