2013年02月26日

『恭やんのお世話になります!』UST生放送第25回!!


















































ここは

和歌山市狐島

ミュージックマート・イワキ狐島店



またの名を

『和歌山ライブの歩き方』スタジオ




今夜は
恭やん(きょうやん)こと横山恭治(よこやまきょうじ)による

UST生放送『恭やんのお世話になります!』の公開生放送が行われていた。



夜9時の放送開始前から

スタジオに詰めかけた恭やんフリーク達が次々リクエストをしていたので

それに応えつつも…


いま流行りの花粉症にやられたとの事で

元々切なげな恭やんの歌声が

ますます切なげに聴こえるのであった……。


『雪手紙』なんて本当にね………♪

















さて

恭やんは

3月10日 日曜日に和歌山県立図書館2階の

メディア・アートホールで


『ヨル夜』(←よるや!と読む方が多いらしい)と言う

初めてのライブラリー(図書館)コンサートに出演するそうな。


このコンサートでは四組のミュージシャンが

音楽を志す道々でのルーツになった楽曲をカバーするという。











































そうそう

『ヨル夜』の前に


3月2日 土曜日の

加太の桜鯛祭りのステージでも

『君は僕の肩に/横山恭治』(←南海加太線のCD『加太線ミュージック』に収録)が

聴けるみたい♪  


Posted by セノールマンキ at 23:36Comments(0)

2013年02月21日

『木曜8時のコンサート』視聴中













テレビ和歌山で

毎週木曜日の夜8時からやっている

『木曜8時のコンサート』を時々観るのを

楽しみにしている。


今週は二時間スペシャルで

耳馴染みのある曲を沢山やってくれているので

たっぷり楽しむ事が出来て嬉しい♪






  


Posted by セノールマンキ at 20:52Comments(2)

2013年02月16日

GATEにてアナタノコエヲキカセテ


























かねてより観たかった
咲。(さき)さんの
ポエトリーリーディングを観た。



サウザーはめちゃめちゃ格好良かった♪



宇佐美コーゾーさんに
ドラゴンの絵を描いてもらった息子も喜んでいた。




藪下将人(やぶしたまさと)くんの歌声は
まるで
キリリと澄んだ冬の空気みたいだった。




Gloobeeは聴いてて気持ち良かった♪




まるで夢の中に居たような六時間だった。
今も体がふわふわしている。  続きを読む


Posted by セノールマンキ at 23:48Comments(5)

2013年02月15日

.0215UST誠治&誠也の新番組をスタジオ生観覧

ここは
和歌山市狐島
ミュージックマート・イワキ狐島店

またの名を
『和歌山ライブの歩き方』編集局


今夜は夜9時から
SEIZY(せいじ)と小椋誠也(こむくせいや)の
二人の誠噺(まことばなし)が展開されるべく…


先ず現れたのは小椋誠也くん

白地に黒の水玉(ドット)のシャツを着て。


「SEIZY遅くないすか?」と何度も云いながら


誠噺が始まると
歌をなかなか歌わなくなるからと

『ユメカゼ/小椋誠也』等
、早速生歌を披露してくれた♪



そうこうしているうちにSEIZY登場!!


先日 みなべ町の岩代大梅林で行われたライブの
エピソード…というか
SEIZYさん登場の場面を再現してくれたり


小椋誠也くんの持ち歌を
べたべたの和歌山弁で歌って(というかいじって)みせたり


バレンタインデーが昨日だったということから
SEIZYさんの元に和歌山中のバッカスチョコが集まった(←!?)話しやら


「おもろいやん!!何で今までスタジオに足運ばんかったやら。」
と筆者は思った………。



次回は第10回目の放送となるので

ついに

誠治と誠也のテーマソング発表と相成るか?  続きを読む


Posted by セノールマンキ at 23:36Comments(0)

2013年02月10日

虹色ポッケと加太の桜鯛祭り

ごめんなさい!

名前を間違えるなんて
大変失礼致しました。


虹色ポッケのお二人は
世界で活躍するNOBBYさん(ダブルロッキンクルーの)に
振り付けを指導してもらっているそうな。

その振り付けの練習風景を映像で見せてもらったが
一緒に踊っているキッズダンサー達(NOBBYさんの生徒さん)の
ダンスのキレが格好いいなと思った。
このダンサー達を従えて踊るのはさぞかし緊張するだろうな…と。

『加太の鯛』ダンスバージョンのお披露目は
3月2日 土曜日 第5回 和歌山市 加太の桜鯛祭り(朝10時半スタート)
昼12時からのステージ(加太大波止場手前の駐車場 ←淡島神社前駐車場)にてである。

虹色ポッケのお二人に注目あれ♪   続きを読む


Posted by セノールマンキ at 12:51Comments(0)

2013年02月09日

『加太の鯛/虹色ポッケ』を生観覧

ここは 和歌山市狐島FOXYテラス
MusicMartイワキ狐島店

またの名を
『和歌山ライブの歩き方』編集局

この日(2月8日 金曜日)は
吉本の若き漫才師 虹色ポッケの二人が
『加太の鯛』の楽曲披露の為の打ち合わせと
U-STREAM生放送及びアーカイブ収録
を行っていた。

『加太の鯛』
この曲は、3月2日の土曜日に行われる
桜鯛まつりにて
虹色ポッケの漫才と共に
淡島神社 駐車場において見る事が出来るという。  


Posted by セノールマンキ at 18:24Comments(0)

2013年02月04日

観劇後日談

本来一緒に行くつもりだった
筆者の友人に
劇団ZEROの第一印象と
その公演の内容の話をした。


演劇というものにあまり触れた事の無い人
(この場合は筆者の友人)にとって
劇団の公演を観に行くという事は
なかなか敷居の高い感じがするらしい。


面白いのにねえ………)



ところでこの記事と
もう1つ前の記事には
画像が添付されていないが

例によって例のごとく

ミュージックマート・イワキ狐島店
またの名を『和歌山ライブの歩き方』編集局のパソコンから
後程アップする予定だ。


それにしても

舞台がはねた後の
市民会館のロビーで見た
出演者の方々は
近づき難くまた光々しかった。  続きを読む


Posted by セノールマンキ at 08:46Comments(2)

2013年02月02日

薔薇の王冠/劇団ZEROを観て

シェイクスピアの演劇は初めて観た。

原作を読んだ事もなかった。

けれども
いつの間にか引き込まれていた。


筆者は
汚れ役の演技を観るのが大好きなので

第1部 最恐マーガレット王妃編では
マーガレット王妃に

第2部 最凶 リチャードⅢ世編では
リチャードⅢ世に

一番 感情移入できた。  続きを読む


Posted by セノールマンキ at 23:04Comments(0)