2013年08月29日

ゴスペラーズ坂ツアーが和歌山にやってくる





















来たる11月29日(←ウインズ平阪さんの誕生日ではないですか!!)

『ゴスペラーズ坂ツアー2013~2014ハモ騒動』が

和歌山市民会館にやってくるそうな♪

既にチケットの一般発売は始まっているが

時給700円ちょいの筆者としては

二人分(←これが大変)のチケット代を貯めてから

滑り込みで買いに行こうと画策している。  


Posted by セノールマンキ at 09:16Comments(0)

2013年08月23日

貴志知美『知美とSMILE』UST公開生放送





















ここは

和歌山市狐島FOXYテラス

ミュージックマート・イワキ狐島店

またの名を

『和歌山ライブの歩き方』スタジオ



今夜は貴志知美の

二ヶ月にいっぺんのUST公開生放送およびアーカイブ収録が
行われていた♪



今夜はホスト役を務める『和歌山ライブの歩き方』編集長が不在で

トークの感じがいつもとちょっと違うな…。



貴志知美「やっぱりお客さんがいるとほっとしますね。」



インターネットTV視聴者の方が
公開生放送のスタジオ観覧者よりも多くなるので

どうしてもトークには適度な反応がある方がやり易いのだと言う。



今回は不肖私めもトークにどんどん絡ませてもらって楽しかった♪



『あたしの願い/貴志知美』が
JOYSOUNDのカラオケに入ったのだそうだ♪

この曲は6分近くあるので
歌いきるには結構な気合いが要りそうだ。



貴志知美が歌をやりだしたのは中学生の時だという。

当時からパワーに溢れた声をしていたようだ。

歌い方や楽曲の変遷を経て

だんだんと歌う愉しさを覚えていっているのである♪

こうした普段と違った話が聞けたのが良かった。



貴志知美の今後のライブ予定は

9月15日に和歌浦のバグースにて
『フィエスタデルアミーゴ』

11月8日に和歌山駅前ホテルグランヴィア
『貴志知美ディナーショー』  


Posted by セノールマンキ at 00:58Comments(0)

2013年08月23日

『恭やんのジュークボックス!』ひでっさん&風雅さん





















ここは

和歌山市松江

東松江駅前サテライトⅡビル2階

『昭和青春館』と人の言う…。



駐車場からあふれる位の車の数!!

今宵(8月21日)は

伝説のデュオ『恭やん&ひでっさん』が
また当分の間コンビを解消するその前夜という事で

こうして沢山の聴衆が集まったのだ。

その『恭やん&ひでっさん』に
今現在ひでっさんとデュオを組んでいる風雅さんを加えた
三人体制で

三人がめいめい自慢のギターを持ち
恭やんいわく「大人の雰囲気で」ライブを展開していた。



昭和青春館のホールは
人いきれがする程にぎゅうぎゅう詰めだった(つまり大入満員だった)ので

風雅さん「あがってしまいます(汗)。」



最初は
ひでっさんと風雅さんのデュオ『サイレントブルー』での登場♪

その後から恭やんがステージ中央に立ち
ひでっさんが向かって左
風雅さんが向かって右

恭やんの立ち位置が少し前方になるので

その少し後方でやり取りするひでっさんと風雅さんの様子が面白かった。



そして、やっぱりひでっさんのぼそっとした一言が面白い♪

ギター三本そろって弾くと

間近で聴いていた筆者の耳にはまるで
ショワショワした真夏のセミの声のように響いた♪  


Posted by セノールマンキ at 00:30Comments(0)

2013年08月19日

続編オルケスタdeタスケルオin市民会館

さてと…

和歌山市駅のLにて飲食を済ませた筆者は引き続き

同駅構内の立ち食いそば屋にてさらにきつねそばを平らげ
(どんだけ空腹やってん。)

改めて

オルケスタdeタスケルオ サマーライブin市民会館の
プログラムを見返しつつ

ライブの感動を反芻したのであった♪



今回のライブ

コンサートマスターがどうしても出席出来ず

オルケスタdeタスケルオのメンバーは不安で一杯だったのだと
リーダーの松浦さんのMCにより分かった。



筆者にはその感じ(←コンサートマスター不在の動揺)が
上手くつかめないのでよく分からないのだが


こうしてMCで触れるところを見るとかなりの緊急事態なのだろう。



それにしても、この大所帯

オルケスタdeタスケルオの演奏
その贅沢な事☆



筆者はトランペットの音色が大好きなのだが

今回はトロンボーンの音色も

サックスの音色もしっかりと愉しんだ♪

これからも何度も足を運んでいれば

もっと色々な楽しみ方が出て来そうだ♪



ティンバレスという、銀色に輝く打楽器と

コンガスという打楽器の

格好良い演奏にも心踊った。



次回のオルケスタdeタスケルオのライブは

『ぶらくりスイング』で

きのくに信用金庫和歌山支店前スペースだそうだ☆



あ、バンドリーダー松浦さんのしゃべりは本当、面白いですよ♪  


Posted by セノールマンキ at 18:22Comments(2)

2013年08月18日

オルケスタdeタスケルオin市民会館





















オルケスタdeタスケルオの

サマーライブに行ってきた。



市民会館という所は(まあ県民文化会館もそうなのだが)

同時に幾つかのイベントがやっていて

外気の暑さからぼーっとなっていた筆者は

最初無意識に

正面玄関階段上がって直ぐのところで伸びていた

長い行列に並んでしまい

うっかり『産経洋舞フェスティバル』なるイベントの方へ

誤って誘導されていくところだった(汗)。

それは大ホールのイベントで

次に間違って小ホールの演歌のイベントに入りかけ



市民会館の事務所から出てきたスタッフさんに聞いて

ようやく下階段の市民ホールにたどり着いた…。







オルケスタdeタスケルオのサマーライブは素晴らしかった♪

筆者の大好物のラッパの音のシャワーを

思う様浴びる事が出来た♪

このバンドを初めて見たのは

今年の春まだ浅い頃

加太の桜鯛祭りの会場だった。

その時のライブではウチのトライアングル君(←恭やんのUSTでお馴染み)が

マラカスで飛び入り参加させてもらっていたので

気が気じゃない筆者は鑑賞に集中出来なかったのだが

今回はタップリと楽しませてもらった♪



が、空腹を覚えたので

市民ホール前で聴衆と挨拶を交わしている

オルケスタdeタスケルオのメンバーを横目で見やりつつ

和歌山市駅にて飲食しながらこの記事を書いた次第だ。  


Posted by セノールマンキ at 17:14Comments(0)