2013年09月27日

『ウインズ平阪のYAPPA公開生放送』生ダンス&生歌☆





本日の
公開生放送~♪

ゲストは
W.LockinCrew(ダブルロッキンクルー)のDAI(ダイ)くんとナミさん♪



こ~れ~は

あの、格好良いダンスを見せてもらえるな…と筆者は思った。



ウインズ平阪「DAI(ダイ)くん、(W.Lockin.crewの)Nobby(ノビイ)くんと比べたら
手足短いなあ~~。」

DAIくん「ぼく、手ぇもちっちゃいんですよ。ほら。」(と言いながら平阪さんと手のひらを合わせてみる。)

ウインズ平阪「ほいたら、Nobbyくんとダンスしてたら、やっぱり目立たんのちゃうん?」

DAIくん「そこはそれ、僕にしか出来無いダンスを!今、探してるとこです…」

ウインズ平阪「それは例えば、土管の中でせ~まいとこ上手に使ってダンスするとか…(笑)」



そして…

本日のゲスト二組目!(←豪華やな~)

ウインズの女性ボーカルをも務める、宮本恵梨奈&旦那さん~~♪



これまた、あのパワーボイスを聴かせてもらえちゃうな~と筆者は思った。



しっかし、W.Lockin.CrewのDAIくんはホントに
しゃべり面白いな~♪
あの平阪さんのツッコミにもい~い答えをスパーンと(←テニスのスマッシュみたいに)返してくるな~。



番組終了後のお楽しみ、プチライブでは

W.Lockin.CrewのDAIくんとナミさんとで
ロックダンスのお披露目があった。

DAIくん「ロックダンス、と言いまして、こう、鍵を掛ける時の(←ロックする)動きを
表現したダンスなんですよ。」

筆者はいつも見てて思うのだが
W.Lockin.Crewのダンスは、自分まで踊りたくなってくるダンスだなあ…♪



そして、宮本恵梨奈&旦那さん(ギター)で
『今ふりかえれば/ウインズ』
カラオケを使って
『明日へと(ダンスバージョン)/ウインズ』



いやあ~、本日は
公開生放送も
プチライブも
目一杯、楽しませてもらったわ~♪


……そう言えば

和歌山国体2015のテーマソング『明日へと/ウインズ』には

ウインズ平阪さんが歌っているバージョンと

宮本恵梨奈さんが歌っているバージョンがあるのだが…

宮本恵梨奈「明日(あす)へと!聴いたで♪ええ歌やなあ~。って声をかけてくれる
ファンの方が多いんですよ。
最初の頃は「明日(あした)へとなんですよ♪」って毎回説明してたんですけど…
最近もう(明日(あす)へとでええか…ってなってきまして…」



DAIくん「W.Lockin.Crewは今年も年末恒例のイベント、ホーミーズナイトを
12月15日(日)にやります☆
チケットももうすぐ発売になります。
よろしくお願いします♪」


宮本恵梨奈「現在は活動としては、楽曲製作しつつ…
近々のライブ予定としては
そう!今度、
TONPEIさんと(ギターの旦那さんと)一緒に
10月27日(日)のジャズマラソンで歌います♪
和歌浦のパームっていう喫茶店の前です。」

ウインズ平阪「12月7日(土)~12月8日(日)の白浜バスツアーについては、近畿日本ツーリスト和歌山支店まで
お問い合わせ下さい。バナナスタジオにてチラシも置いてます。
一泊二日で、ウインズ平阪、亀岡、TONPEIさんとのカラオケ大会もやります♪
皆さん是非ご参加下さい☆」  


Posted by セノールマンキ at 17:38Comments(2)

2013年09月24日

『恭やんのお世話になります?!』USTゲスト武田千佳の巻





ここは和歌山市狐島FOXYテラス

ミュージックマート・イワキ狐島店

またの名を

『和歌山ライブの歩き方』スタジオ♪



恭やんの本日のゲストは何と!

ちかねえ こと 武田千佳さん♪

武田千佳さんと言えば…ゴスペルの、あの力強い歌声が聴かせてもらえる♪

と、楽しみにして筆者は向かった。



恭やんと千佳ねえは結構長い付き合いの様で……

恭やん「あ♪この曲前にハモってもらったやん♪」

千佳ねえ「え~?ほんまあ?」

などと言いながら

恭やんの弾くギターに合わせて千佳ねえが歌ったり

い~~い感じで恭やんと千佳ねえが歌声を合わせたり

何とも仲良さげなトークなども織り混ぜながら番組は進んでいき…

千佳ねえ「(予定に無かった展開で)あ~、なんか変な汗かいたわ~。」

恭やん「(ギターのコードを間違えて)こっちも変な汗かいたわ…」

二人とも生真面目なんだな…と筆者は思った。



千佳ねえ「今年は12月22日(日)にゴスペルクワイヤ・クリスタルボイスとして
クリスマスライブをやります♪
ゴスペルを聴いたらグッとクリスマス気分が盛り上がると思います☆
是非いらして下さい♪」

恭やん「来月のU-STREAM公開生放送『恭やんのお世話になります!?』
ゲストは、風雅さんを迎えてお送りします♪」   


Posted by セノールマンキ at 23:32Comments(0)

2013年09月23日

Shino+UST公開生放送・ヒロシの悦楽





ここは和歌山市狐島FOXY テラス

ミュージックマート・イワキ狐島店

またの名を

『和歌山ライブの歩き方』スタジオ



先日 本町ラグタイムにて開催された

『Shino+バースデーライブ』の話題で……

Shino「あの時のオープニングSE(出来が)良かったですよね~。
(低~い声で)ハ~ッピ~~バ~~スデ~~♪とか、
あれは、どんな感じで録音したんですか?」

ヒロシ「あ~、あれは自宅で録音したんですが
あれを歌っている最中に
上の子が怪しんで近寄って来て
「何してんねん?」ってツッコんでましたね~(汗)。」

Shino「実は…、Shino+ワンマンライブの時のオープニングSEは
今までず~~~っと私が毎回作っては
(ヒロシに)ダメ出しされて来たんですよ…。」



今月のShino+バースデーライブは

毎月定例の『Shino+ワンマンライブ』が今回たまたま

Shinoちゃんの誕生日である9月1日にピッタリ合った為に

いつにも増してアツい、力の入ったライブだったのである♪

Shino「で、Shino+バースデーライブは、ヒロシさんとしては(感想は)どうだったんですか? 」

ヒロシ「オープニングSEが愉しくってしょうがなかったですね~。(満面の笑み)」

Shino「オープニングだけかい!!(←ツッコミ)」



Shino+の近々のライブ予定は

Shino「和歌山市紀三井寺にあるデッキカフェ(焼きたてワッフルの美味しいお店)が
日高郡由良町の白崎海洋公園(ダイビングのメッカ、漁船クルージングも有り)にも
出来たんですよ☆
私、そこのラジオCMソングを歌わせてもらってて
店内でライブも開催してるんですよ♪
9月29日(日)の夕方6時から
白崎海洋公園店の方で4組のミュージシャンが
ジョイントライブをやります!
古家学さん、アロエルートさん、藪下将人さん(←由良町出身の)、Shino+(←ヒロシも出演します!)で
食べ放題も付いてます!!
皆さん是非来て下さい☆」   


Posted by セノールマンキ at 11:45Comments(2)

2013年09月21日

誠治誠也『誠噺(まことばなし)』「ミュージシャンっぽい?!」

ここは和歌山市狐島FOXYテラス

ミュージックマート・イワキ狐島店

またの名を『和歌山ライブの歩き方』スタジオ



おお~。

何やらギターの専門的な話で盛り上がってるやん♪

それに
いつにも増して、生歌沢山聴けてるやん♪



……とまあ

大体の場合は誠治と誠也のトークショーに終始しているのだが

今回に限ってまあマニアックな音楽話しになってる事。

誠治「俺達、まるでミュージシャンみたいやん(←ツッコミ )。」



それから

誠治さんのワンマンライブで歌った曲の話になり

誠治「俺の新しいアルバム『道』はなかなか良い出来やな♪
その中でも最高傑作やな!」

その話題に上った曲を弾き語り始めては

ちょっと歌っては止めてスグにトークに戻ってしまう誠治さんに

誠也「そこまで行ったんやったら最後まで歌て下さいよ!(←ツッコミ)」



誠治さんにばかりリクエストが集中してしまい…

誠治「また俺かい!」

誠也「ほんならボクの曲、歌て下さいよ。」

そこで、誠治さんの歌う『ブルーオーシャン/小椋誠也』生歌となり…



誠治「いつもテーマが決まってないから、たまには
1つの話題しばり!ってのをやるのも良いかもな♪
もともと、お題をもらってたし。」



誠也「ライブ告知させて下さい!
9月22日いこらストリート
9月29日マンスリーライブ
10月も沢山ライブやります☆
詳しくは小椋誠也のホームページにも載ってます!
皆さんヨロシクお願いします!!」


  


Posted by セノールマンキ at 00:53Comments(0)

2013年09月20日

ウインズ平阪のYAPPA公開生放送!

本日の公開生放送~♪(←この言い回し久し振り♪)

ゲストは我らが小椋誠也♪

……と、いう事は

番組名物、ウインズ平阪VS.小椋誠也の減量対決!!

めいめい体重計にのったところ

平阪「やった!目標クリア!!」

小椋「あ゛あ゛~!(クリア成らず。)」

平阪「今月のこの対決終わって、いっちばん楽しみなのが
今夜の食事なんですよ~。なのに、こんな時に限って
誰からも食事のお誘いが無くて
コンビニで買ってホテルで淋しく食べるという……。」



そう言えば、この番組は

生放送開始の合図にタイトルコールを

スタジオ観覧の全員でやるというのが恒例なのだが…

この日のタイトルコールは番組始まって大分たって後で

遅れて来た筆者も間に合ってしまった♪



小椋ちゃんがニューアルバムを製作中という事で

話題は

スタジオで一曲録音するのに幾らぐらい費用がかかるのかという話しに…



平阪さんは小椋ちゃんのお父さんに

目の前で焼いてくれる高級ステーキをご馳走になったそうな。

小椋「ボクはそんなん食べさしてもらった事無いですよ!?」

平阪「あのステーキの味が忘れられなくて、こうして小椋ちゃんと
親しくさせてもらっている訳で…(笑)」

小椋「こんなにも、ラジオの公開生放送で名前を連呼してもらって
親父も嬉しいと思いますよ。
(ラジオ)聴けてないけど…。」



ところで、減量対決が終わったのを良いことに
缶コーヒーを一気飲みし
ビスコを食べまくってお口モゴモゴの平阪氏……



スタジオは爆笑の渦に。



小椋「あさって9月22日、和歌山マリーナシティの
いこらストリートにて
無料ライブをやります♪
QU-Eも出ます!
あの、フルーツ王国の横の広場のとこです♪
皆さん、来て下さいね~!」  


Posted by セノールマンキ at 20:59Comments(2)

2013年09月17日

荒天のFIESTA・DEL・AMIGO「全4編その4」

NAOTOITOバンドだ。



今回のイベントのメイン出演者という事で

どんな人でどんな音楽なんだろう?と筆者は楽しみにしていた。




NAOTOITOがステージに現れて

ギターのテロテロした弾き方が

まるでピアノのアドリブみたいに聴こえた…

というところからライブが始まった♪



NAOTOITOバンドは4ピース

(ギターボーカル、テナーorソプラノサックス、トランペット、ドラムス)であった。

画像にトランペット奏者が写っていないのは

筆者が座り位置から動かず撮影した為。御容赦を。

それと言うのも

筆者はステージ向かって左端の

漆喰の壁にもたれて

木のベンチに座っていたのだが

そうすると

もたれた背中から、壁を伝って

ステージの音(響き)が身体の表面で感じられて

凄く良いのだ♪

やっぱり洞窟ステージって良い。バグースって良い。

そう思った。



NAOTOITOバンドの音楽は

ホーンセクションが凄く効いていて

ドラムスの(背中に伝わる、前述のとおり)心地よい響きと

変幻自在なギターの音

それに、少しハスキーな歌声が相まって

何時間聴いていても飽きない感じとでも言うのか……

この記事を書いている現在、未だに身体から抜けきらない。  


Posted by セノールマンキ at 12:52Comments(0)

2013年09月17日

荒天のFIESTA・DEL・AMIGO「全4編その3」

暑さと湿気と、人いきれと……

酸素が少し薄くなってきたのか

筆者はちょっと放心状態……



そんなところで

エラソウルサのステージが始まった。



(やっぱりこういう長丁場のライブは、観る方も体力要るのね……)



少し鼻に抜ける感じの歌声、途切れず流れ続けるギターの音色…

ちょうど放心状態で聴くにはとっても良い感じ♪

さらに言えば、肩の力が抜けていく感じ。

なんでもエラソウルサにとってここは古巣なのだそうな(もと職場でもと家、とMCで言っていた)。

洞窟って本当に声がよく響くんだなあ…その響く感じを余すところ無く

活かしていると思った。

途中でKAYOも参加♪  


Posted by セノールマンキ at 09:34Comments(0)

2013年09月16日

荒天のFIESTA・DEL・AMIGO「全4編その2」

『和歌山ライブの歩き方TV』視聴者にもお馴染み

貴志知美の登場だ♪



この日はU-STREAM公開生放送の時とはがらっと変わった服装で

(女の人ってスゴイな…)と筆者は思った♪

ちなみに台風の為か、バグース名物、洞窟ステージの上は相当な暑さだった様で

貴志知美「私、もともと腰まであった長い髪を切って初めて気づいたんですが
私の髪、これはパーマをかけたんじゃなくて(今日の湿気で)自然とこうなったんですね…」



彼女は毎朝ウォーキングをしており

その時の出来事を自身のブログにも載せているのだが

この事がきっかけで生まれた新曲『朝の魔法』を披露してくれた♪

貴志知美「私、朝には魔法があるって信じてるんですね。
どんな辛い夜を過ごしても、朝には…。」



11月8日にホテル グランヴィアでのディナーショーを控えて…

貴志知美「ディナーショーでは私はギターを弾かずに
東京からピアニストを招いて
歌に集中してやりますので
皆さん是非、観に来て下さい♪」   


Posted by セノールマンキ at 16:13Comments(0)

2013年09月16日

荒天のFIESTA・DEL・AMIGO「全4編その1」

台風による嵐吹き荒れる中

和歌山市新和歌浦にあるBAGUS(バグース)へ。



この会場は木村屋旅館の地階にあり

ほぼ波打ち際みたいな所にガラス張りのカフェという立地である。

和歌浦漁港に車を止め

あじろ浜をてくてく歩いてアクセスした筆者は

左手から押し寄せる大波小波に

(これは……親は子をかえりみず、子は親をかえりみずという、あの『親不知海岸』ではないか!?)などと
脳内里帰りをしてしまう位の
そんな過酷さであった。(←ここ、笑うとこ。)



時刻はそろそろ夜の7時になろうとしていた。



バグースの店内には

この荒天で砂浜に出られない聴衆達(←いや、全員じゃないけど )が
ひしめきあっており

都会の喧騒っぽくて悪くは無いのだが
何しろ気候のせいで蒸し暑い~。
(普段はもっと快適なんだろうな…。)



いきなり、メインキャストの『NAOTOITOバンド』の
それもアンコールの画像から上げてしまって申し訳ないが
インターネット接続環境を持たぬ筆者故、お許しを♪
その2につづく。  


Posted by セノールマンキ at 07:15Comments(0)