2013年10月30日

宮本静UST~記念すべき第一回生放送の巻

『黒江からころ為の女/宮本 静』の歌声に乗せて~♪

第一回放送は始まった。

これは昨昨夜のこと








ここは和歌山市狐島FOXYテラス

ミュージックマート・イワキ狐島店

またの名を

『和歌山ライブの歩き方』スタジオ



U-STREAMインターネットテレビの公開生放送

及びアーカイブ収録が行われていた。



和歌山が誇る、演歌歌手

そして ゴスペルや歌謡曲も歌いこなす”魅惑のアルト”宮本 静(みやもとしず)。



静「自分だけの、これが宮本静だ、という、独自性を追及したいですねえ。」



それは この1時間の公開生放送の間にも ”片鱗”を筆者は感じた。



また、声も低く、少々とっつきにくいのかなあ・・・という感じだったのだが

なんとまあ、本人いわく「天然?」な所も、フリートークの間にじわじわ伝わってきていた様な・・・



今回のゲスト、クラシックギタリスト小谷さんとの

来たる11月15日に控えたイベントの話題を交えて



・・・さすが、「海南市 黒江 親善大使 宮本静」としての
たくさんの、この秋のイベントを多数、告知してくれていた♪






さて、探し歌「門前町は恋の町」はどうなったやら?  


Posted by セノールマンキ at 09:17Comments(0)

2013年10月04日

2013年11月『演歌&歌謡曲ダイジェスト盤』鑑賞会



ここは和歌山市狐島

ミュージックマート・イワキ狐島店

またの名を

『岩喜演歌商店』♪



本日は

紀の川市のカラオケスタジオみえこを運営されており

そして和歌山の演歌歌手である

沙門宏幸さんを司会に迎えての…

『演歌&歌謡曲ダイジェスト盤』全34曲を鑑賞して

松・竹・梅〈3段階〉の人気投票をするという

イベントが開催されていた♪



この視聴会は

毎月第一金曜日に開催されており

司会はいつも

この画像に写っている

沙門宏幸さんが務めているのである。

新しい月の新譜を一曲一曲

ワンコーラス流しては

この『岩喜演歌商店』に集まった演歌&歌謡曲の愛好者達が

「松」「竹」「梅」のどれかに挙手で点数を付けて

その、一曲ごとの合計点を出して

最後に、今月の最高得点曲を決めるのであるが

その合間合間に

沙門さんと

『岩喜演歌商店』店主(←『和歌山ライブの歩き方』編集長)とのトークで

その一曲にまつわるエピソードや

その曲を歌っている歌手のよもやま話をしてくれるのが

実に興味深く、面白い。



ちなみに今月の全34曲の内

3曲が最高得点の10点を獲得していた♪

『木原たけし/ああ竜飛崎(たっぴざき)』

『花咲ゆき美/風泣き岬』

『市川由紀乃/流氷波止場』

上記の3曲をさらに決戦投票して

『市川由紀乃/流氷波止場』が2013年11月の推薦曲に決定した♪





この後

沙門宏幸さんによる生歌ライブがあった♪

沙門さん「10月19日(土)に和歌山市加太の海水浴場となりの運動場にて

竹燈夜(たけとうや)@加太が開催されます。

沙門宏幸、宮本静さん、ピアノの常悦さん、PROCeeDの

四組のミュージシャンがライブをやります♪

夕陽に向かって漁船クルージングもあります。

皆さん、都合をこじ開けて(←沙門さん流の言い方)お越しくださいませ☆」  


Posted by セノールマンキ at 16:47Comments(2)

2013年10月03日

『命の三味線』(いのちのねいろ)/『夫婦で感謝』



ここは和歌山市狐島298-1

国道26号線島橋北交差点すぎてスグ左

雑貨屋ブルドッグ後方の商業施設FOXYテラス一階右端

ミュージックマート・イワキ狐島店

またの名を『岩喜演歌商店(いわきえんかしょうてん)』と人の言う……



明日、10月4日 金曜日は

毎月定例イベント『演歌歌謡ダイジェスト11月版』が行われる♪

滅多に参加できない筆者としては

待ち遠しくて

先日、7月21日にこの『岩喜演歌商店』にて出逢った

堀宰豪(ほりよしまさ)さんと

妹尾紀世子(せのおきよこ)さんという

徳島の演歌歌手のお二人の事を思い出していた。

この『命の三味線(いのちのねいろ)』という曲は

東北地方を彷彿とさせる津軽三味線を弾いて

阿波の国(←徳島)から遠く離れた三味線の師匠を想うという

内容の歌である。

堀宰豪(ほりよしまさ)さんの線の太い歌声が耳に残る♪





また、このCDでカップリングになっている『夫婦で感謝』は

人生の紆余曲折を経て、歳を重ねた後に出逢った二人が

晩酌を酌み交わしながら

お互いへの気持ちを伝えあう内容の歌である。

こちらは女性演歌歌手妹尾紀世子さんの

すがりつく様な歌声の、きっと男性にはたまらない感じの演歌である♪



ホリデージャパンさん、記事にするのが遅くなり御免なさい☆  


Posted by セノールマンキ at 09:40Comments(0)