2013年11月27日

『恭やんのお世話になります?!』第32回放送





ここは和歌山市狐島FOXYテラス

ミュージックマート・イワキ狐島店

またの名を

『和歌山ライブの歩き方』スタジオ


今宵は

『恭やんのお世話になります?!』UST第32回放送の

公開生放送ならびにアーカイブ収録が行われていた。



先日 11月20日に

和歌山市東松江の昭和青春館にて行われた

『ああ~昭和青春館 閉館に付き ラストライブ』の模様が

なんと 1枚のCDアルバムとなって、発売されるのだと言う!

しかも そのCDの発売日は12月24日(クリスマスイブ~☆)

そしてこの『恭やんのお世話になります?!』

UST第33回放送&クリスマスパーテー(「パーテーね♪」恭やん談)のその日に丁度重なるのだそうな♪








本日のUST生放送のゲストは

恭やんバンドのうっちゃん(←風雅さんとも呼ばれているらしい)。

恭やん「恭やんバンドでは、全員ちゃんづけなんですよ♪

キーボードのきっちゃん、ベースのてっちゃん、ギターのうっちゃん。」



うっちゃんが登場してから何だか生き生きし始める恭やん。

恭やん「うっちゃんの、緊張してどうしていいか分からないって感じの顔がイイんですよ~。」

ここで、UST放送中のカメラにうっちゃんを大写しにする『和歌山ライブの歩き方』編集局長。

うっちゃん「ここらでご勘弁を~(笑)。」

恭やん「この、もうやめてえ~え~って顔がイイんですよね~♪」









11月20日の『昭和青春館ラストライブ』でも演奏したという『22歳の別れ』を

恭やんとうっちゃんの2本立てのギターで

イントロロングバージョンで聴かせてくれた♪

たっぷりのイントロが、何ともしんみりしたギターの音色によって

殆ど、イントロだけで一曲分あるんじゃない?って位に気持ち良く響いていた。











そして

恭やんが和歌山市本脇の由緒ある神社の為に作成した

『恋のかぶら矢』という楽曲を

これまた

恭やんとうっちゃんの2本立てのギターで楽しく聴かせてくれた。

この楽曲を作成するにあたって

故事を沢山勉強したという恭やん。

その神社の成り立ちから

かぶら矢にまつわる物語まで

詳しく説明してくれていた。



恭やん「12月のライブ予定としては・・・

和歌山県立図書館2階のメディア・アートホールにて12月8日(日)に行うライブと

そして

12月24日に『恭やんのお世話になります?!』

UST第33回放送の日の午後8時から『和歌山ライブの歩き方』スタジオで行う

クリスマスパーテー☆がありますよ♪

クリスマスパーテーの方は

皆さんで持ち寄ってプレゼント交換をするので

大体500円相当のプレゼントと

ドリンクバーの300円を持って

是非是非参加して下さいね~~♪

800円で、生ライブとクリスマスパーテーが楽しめるなんて、な~んてお得♪」



恭やん「そして同じく12月24日のクリスマスパーテーの第2部として

午後9時より『恭やんのお世話になります?!』公開生放送を行います♪」

  


Posted by セノールマンキ at 00:29Comments(0)

2013年11月24日

Shino+UST公開生放送~ヒロシのハモリ~






今夜のShino+は

早々と、「来年の抱負」について語っていた。

(まあ、今年のUST公開生放送は確かに最終分になる訳だが・・・)

Shino「セクスィーな、大人の女性になってきてますかねえ~私。」

ヒロシ「や、Shinoさんにそういう(セクスィーな)のは感じた事無いんですけどねえ・・・・」








こうしてユニットShino+として番組をやっていても

相変わらず会話が駄々すべり続ける状況に

Shino「皆さん聞いてくださいよ!

ヒロシワンマンライブの時なんて

MCの台本まで作って、それを見ながら喋ってるんですよヒロシさんは。

(その文章の中に)自分の生年月日まで書き込んじゃって。(笑)

物凄い長~いメモ書いて用意してるんですよ。

Shino+のライブでは、MCの掛け合いですら、してないのに!(笑)(笑)」








セクスィーさを追い求め続けるShinoちゃんに

『和歌山ライブの歩き方』編集局長から

「カバー曲を歌う時には、色んなキーを試してみて

自分に合った所を探してみては?」と提案が。

Shino「じゃあ今、早速試しましょうよ。」

たった今歌ったばかりの『秋桜/山口百恵』を、キーを1つ下げてもう一度歌ってみる事に。

スタジオ観覧中の聴衆からは、キーを下げた方が断然良いとの反応が有った。









Shino「この間のヒロシワンマンライブでは、(いつもギターを演奏するだけなのに)

ゲストのウインズ亀岡さんが歌っているのに合わせてハモリもやったんですよ、ヒロシさんが!

今から歌う曲もハモって下さいよ。」


『心の旅/チューリップ』を歌うShinoちゃんの横で

ギターを弾きながらハモリを入れるヒロシの声は

意外とハイトーンで爽やかでなかなかのものであった♪



この、「その場で試してみる」というのが

UST公開生放送ならではの楽しみである。



Shino+「奇数月の第1日曜日に、和歌山市の本町ラグタイムで

Shino+ワンマンライブを開催しているんですが

来年1月5日は”スペシャルバージョン”でやりますよ~!

UST公開生放送では喋って無い様な、ブラックなネタなんかも喋りますよ~!

皆さん是非1度、『Shino+ワンマンライブ』にお運び下さいね♪」



  


Posted by セノールマンキ at 23:28Comments(0)

2013年11月21日

合言葉は「もくはち!」『木曜8時のコンサート』






本日は2時間スペシャル♪

だから、スペシャル恒例「お楽しみ歌謡劇場」

~モクハチ高校3年C組~がやっているのだ♪

担任の先生は香西かおり

特別講師は中島啓江

特別授業は「中島先生の輪唱教室」



今宵ばかりはウチのジュニアも

筆者よりも夢中になって

テレビ和歌山に釘付けだ。



おやおや、ザ・ドリフターズの仲本工事までも

体操の授業を始めちゃってるよ♪

こりゃまた懐かしいな~。  


Posted by セノールマンキ at 21:08Comments(0)