2014年02月28日

貴志知美UST公開生放送が春色づくし






ここは和歌山市狐島FOXYテラス

ミュージックマート・イワキ狐島店

またの名を

『和歌山ライブの歩き方』編集局 兼 スタジオ




今夜は男性の聴衆がやたら多いなあ‥‥‥と筆者は思った。



またまた髪をショートにした貴志知美。

貴志知美「友人の結婚式の為に作った曲なんですけど、ライブでもどんどん歌ってよ!ってOKもらったんですよ♪」

という事で

『ずっと/貴志知美』という曲を歌ってくれた。

編集局長「この曲は初めて(このスタジオで)歌ってくれたんだっけ?」

貴志知美「多分そうだと思いますけど‥」

編集局長「声が何だか前と違って聴こえるねえ。」

貴志知美「それって‥」

編集局長「きっと声が良くなって来てるんでしょうねえ。声に艶が出てきたんですねえ。」

貴志知美「(それを)最近よく言ってくださいますねえ。嬉しいですね。」











貴志知美「今日はこれだけ(スタジオに)お客様が来てくださっているので
      リクエストに応えたいところですが‥」

CDで聴きなじみのある曲でも、実際弾き語りでいきなり「歌って!」と言われるのは
なかなか難しい事もある様子で



ここで筆者は『加太おだやかだ/貴志知美』をリクエストしてみたところ

丁度良い選択だった様で


貴志知美「皆さん、一緒に歌ってくださいよ♪」

CD化されていないこの曲が久し振りに聴けた筆者は大変満足した♪

男性の聴衆の中にはこの曲を初めて聴くという人もちらほら。

貴志知美『この曲は名曲なんですよ!」

編集局長「ならばライブでどんどん歌っていったらいいやん。」








ライブ告知としては

取り敢えず、チケット予約が即刻必要であろう4月13日の『QU-和企画』

これはQU-E(くえ)、宇和千夏(うわちか)、貴志知美(きしともみ)、井上英美(いのうえひでみ)の
4組が出演する昼間のライブ

会場は、&Legumes(アンド・レギュウム)というお洒落なレストランだそうだ。



編集局長「次回のUST公開生放送は4月の末になる訳だし、何か春の新しい曲を用意してみたら。」

貴志知美「‥‥‥頑張ります♪」 
  


Posted by セノールマンキ at 00:32Comments(0)

2014年02月22日

誠治&誠也「誠噺(まことばなし)」最終回直前!









ここは和歌山市狐島FOXYテラス

ミュージックマート・イワキ狐島店

またの名を

『和歌山ライブの歩き方』スタジオ










毎月第3金曜日にU‐STREAM公開生放送で

21回続けてきた『誠治&誠也の誠噺(まことばなし)』が

次回、最終回をむかえる。











われらが小椋誠也が東京へと旅立ってしまうというのだ。



誠治「で、東京へは何しに行くん?痩せに行くん?」

誠也「‥‥‥ってそれ、つら過ぎるでしょ!」












もともとはSEIZY(誠治)が一人で担当していたこの番組

そこに小椋誠也がコンビを組みに行った訳なのだが












誠治「小椋ちゃんが東京から帰ってきたら、玉子焼き焼いちゃあよ。」

誠也「ほんまですか!むっちゃ食いたいですやん!」













誠也「僕は3月で最後ですけど、誠治さんはこれからもずっと続いていく訳ですやんか。」

誠治「そうやで。けど、俺の隣はいつでも開いてるで!」

誠也「おお~!」














誠治「小椋ちゃんは今月はライブをほとんどせえへんのやな。
    その代わり、3月はむっちゃ出まくりやけどな。」

誠也「誠治さんは、直ぐにライブが控えてるんですよね~。」

誠治「LOVE’S LIVEな。今回はメインアクトを務めます。和歌山市美園町レンジャーズバーにて行います。」

誠也「この『誠噺(まことばなし)』でも、1時間の番組があと10分にさしかかっても未だ1曲も歌ってないんですよ!
   そんなSEIZYがライブをやるんです!トークショーに終始して、2曲ぐらいしか歌わないかも知れませんが(笑)
   それでもむっちゃ熱いライブをやるんですよ!」











誠也「僕、ナス嫌いなんですけど、番組でどうしてもナスを生でかじらなきゃいけない事があって、
   かじったんですけど‥」

誠治「うまかったん?」

誠也「‥‥‥うまかったですよ。」

誠治「無理すんな。で、どんな味に感じたん?」

誠也「ほんまの事言うと、味わからなかったっす。」







誠也「大体、食べ物で紫‥ってのが駄目なんですよ。皮が紫色なのに何で中身が白やねん!って。」

誠治「ほなスイカは皮が緑と黒やのに中が赤やねん!とか
   バナナは皮が黄色やのに中が白やねん!とかなるん?」












さすがに放送時間終了予定時刻の10分前くらいになって

1曲も歌っていない事に言及する2人。



誠也が自分の持ち歌を歌っている傍らで

チューニングを始める誠治(‥笑)。



誠也「次回、3月の誠噺(まことばなし)は
   ライブハウス 本町ラグタイムから中継でU-STREAM公開生放送を
   いつもの21時~22時にやります!
   (トーク)ライブをやって、U-STREAM生放送の時間になったら
   中継を始めます!」

誠治「インターネットでも中継で見られるけど、
   今回は、小椋ちゃんの送別会!ってな感じで
   是非とも直接ライブハウスで見て欲しいです。」
















  


Posted by セノールマンキ at 01:34Comments(0)

2014年02月08日

『演歌&歌謡曲ダイジェスト盤』3月新譜人気投票





ここは和歌山市狐島

車だったら和歌山市内から紀ノ川大橋を渡って国道26号線を大阪方面に北上し

ガーデンパーク(右手に見えてる)を通り過ぎてオートバックス(右手に見えてる)も通り過ぎて
「島橋北」の信号交差点を過ぎてすぐ左手の雑貨屋ブルドッグ(国道のすぐ真横なので目に留まりにくい)の
駐車場を入っていくと

(※和歌山駅か和歌山市駅からのバスなら河西中学校前バス停の少し先かな)

パスタのお店や居酒屋などの並ぶ「FOXYテラス」があり

その一階の向かって右端が『ミュージックマート・イワキ狐島店』である。



2014年2月7日
つまり昨日、毎月第一金曜日恒例の
『岩喜演歌商店』主催の新曲試聴会および推薦曲人気投票が行われていた。


なんと今回
いつも司会を務めて下さっている
和歌山の演歌歌手 沙門宏幸さんが都合により来られなくなり
筆者セノールマンキが代理を務めることになった。
まあ今回はUST公開生放送は無しという事で
お馴染みさん達の前で司会をやらせていただいた。


2014年3月発売の新譜が全27曲

寒さも盛りという事で

しぐれとか酒とかそういったキーワードがたくさん登場していたようだが

人気投票の最高得点を獲得し
3月の推薦曲となったのは

歌手自信が作詞作曲した
『松原のぶえ/夫婦坂』であった♪














新曲試聴会の後は
宮本静さんの『ふるさと癒やし歌』のCDの曲目紹介や

『門前町は恋の町』『竹房哀歌』の試聴や










『和歌山ライブの歩き方』サイト(http://cclive.ikora.tv/)に掲載されているイベントの
チケット予約が簡単にできる新たなサービスの紹介があったり

とまあ、盛り沢山な今回の『演歌&歌謡曲』の日であった♪




(司会も、やってみるとなかなか面白いものである。)















  


Posted by セノールマンキ at 16:18Comments(0)

2014年02月01日

ブログの更新が間遠な理由













閲覧数の比較的少ない当ブログではあるが

毎日チェックして下さる方もおられて

更新が間遠で正直申し訳なく思っております。



このブログの題名が現在の、スタジオ「さてモン」になる前の

「スタジオ」という題名だった頃


FM和歌山(バナナFM)の公開生放送が

ダイワロイネットホテルの2階にて

月曜から金曜まで毎日14時から15時に渡って開催されていて

また、その頃筆者もちょうど県庁前あたりで務めていた関係で

毎日のように公開生放送を聴きに行っていたので

ブログの題材には事欠かなかったのである。



ブログとはそもそも日記のようなものだから

何気ない出来事を記録して行ったらいいのでは?という意見もあるにはあるのだが

筆者としてはやはり

このブログを

文章で味わう「スタジオ」として、やっていきたい。(←あ、格好つけかなあ‥‥‥)



いつもチェックして下さる方々、

たまたま立ち寄って読んで下さった方々、

これからも間遠な更新になってしまうと思いますが

何卒よろしくお願い致します♪

                         セノールマンキ  


Posted by セノールマンキ at 18:49Comments(0)