2014年06月21日

『SEIZY誠噺』次のステージへ






「梅雨って、俺すごく苦手なんですよ!
大体、今日本の気候可笑しないですか?」と
番組冒頭から憤るSEIZY。

ここは和歌山市狐島FOXYテラス

『ミュージックマート・イワキ狐島店』

またの名を

『和歌山ライブの歩き方』スタジオ。

昨晩は

毎月第3金曜日の恒例

『SEIZYの¨誠噺¨(まことばなし)』



お次は、JTの煙草の売り方のまずさについて憤っていた。

その後に「納豆と豆腐」の名前の付け方に対する疑問をひと語り。

何だか番組が迷走している様にも思えるのだが

ここでやっと
ミュージシャンらしい(←!)提案がSEIZYの口から。
「SEIZYの動画って、YouTubeやニコニコ動画で探しても、あんまり見つからないんですよ。
自分でも、動画をアップしようと
あれこれやっているんですけど
どうやらやり方が間違っているみたいで
(この動画は観られません)って出るんですよ。(焦)。」

ここでひとつ

「SEIZYを有名にしようキャンペーン♪」って事で

ライブでのSEIZY、ストリートでのSEIZY、歌っているSEIZYの姿を
インターネット上にアップして
じゃんじゃんアクセス数を稼ぎましょ♪」

ちなみに昨晩は

『世の中なんて/SEIZY』
『GIVE ME FIVE/AKB48』

2曲の動画を

U-STREAM公開生放送中に

スタジオ観覧していた聴衆達が撮影しまくり

『和歌山ライブの歩き方』編集局長がその場で
YouTubeにアップしていた。

筆者も見せてもらったが

どアップで歌い叫ぶSEIZYの『世の中なんて』

中々の物だと感じた。



SEIZY「今月のライブ告知は
7月16日の岡八幡宮(SEIZYの地元であり、生まれて最初のステージでもある岡八幡宮)夏祭り、
あと、和歌山オールドタイムでの
KAJAとのジョイントライブ。
外にも色々あります。
次回の誠噺は7月の第3金曜日夜9時からです♪」

  


Posted by セノールマンキ at 10:32Comments(0)

2014年06月21日

ゴスペラーズ好き







今更ながら

大体もう十年来のファン(←ゴスマニアと呼ぶらしいが)をやっている

ゴスペラーズについて

『THE -GOSPELLERS CLIPS
1995‐2007』のPVを鑑賞しながら

(何故こんなにも飽かず、懐かしささえ感じさせるのか?)
考えてみた。



思いつく理由は沢山あるし

作り手のほうからすれば

「当然でしょ。」と言う様な

構成要素もきっとあると想像はするのだが



こうした

日常耳にする音楽に関してよく言われる「どこかしら共通項を持っているんだよ。」

自分の場合には

ゴスペラーズの5人が

まるで

中学校時代にいつも

一緒に走ってきた

部活動の先輩たちの姿に

そのまま重なる瞬間があるからかも知れないと。



人生もこうして何十年生きていると

思わぬ所から

思わぬ共通項を

拾ってくるものだなあ、と思うのだ。  


Posted by セノールマンキ at 09:20Comments(0)