2014年11月07日

演歌&歌謡曲ダイジェスト版 12月新譜 試聴会





ここは
和歌山市狐島 FOXYテラス
ミュージックマート・イワキ 狐島店

またの名を

岩喜演歌商店



本日は
毎月第1金曜日恒例の
『演歌&歌謡曲ダイジェスト版 試聴会』が
午後1時から開催されていた。

毎回、この試聴会は司会を
和歌山市が誇る演歌歌手 
沙門宏幸(さもんひろゆき)さんが
つとめておられるのだが

今回はどうしても都合がつかなかった様で
急きょ、筆者が進行を担当させてもらう事になった。

沙門さんと
『和歌山ライブの歩き方』岩橋編集局長による
一曲一曲の解説を兼ねたよもやま話
軽妙な名調子
これが聞けないのがすごく残念ではあったが
全34曲の視聴をするのが楽しみなのである♪


この試聴会は
聴衆が「松 2点」「竹 1点」「梅 0点」の札を揚げて
その合計点数によって
推薦曲を決定するシステムになっているのだが


今回は
会場に集まった全員が「松 2点」をつけて
満点を獲得した
仁井谷俊也 作詞/円 広志 作曲
『浅田あつこ/蒼い海峡』が推薦曲に選ばれた。

筆者が個人的に気になった曲は
坂口照幸 作詞/小倉茂夫 作曲
『鎌田英一/大雪山』である。
何とも渋い素晴らしい歌声だなあと聴いていたのだが
この曲を歌っている鎌田英一さんは
ぶんだら節を歌っている方なのだそうである。







本日の試聴会では

新曲のプロモーションで
『和歌山ライブの歩き方』スタジオに来られていた
上杉健一(うえすぎけんいち)さんの
生歌を聴くことが出来た♪

『夢のゆりかご/上杉健一』を
歌ってくれた。






上杉「サビの所(ケンカしたけど~)を特によ~く聴いて下さいね。」

その言葉のとおり

曲のメロディーに合わせて
ふわりとトーンが上がる歌声が
上杉健一さんの
寡黙な男‥といった印象からは浮かばない程の
やわらかな心根を聴かせてくれた様に感じた♪


☆『夢のゆりかご/泣かないで/上杉健一』のCDは
ミュージックマート・イワキ狐島店にて
好評発売中です。

☆『泣かないで/上杉健一』はDAMのカラオケにも入っており
上杉健一さんの奥様が運営する
和歌山市 ぶらくり丁の『カラオケ ピエロ』でも
歌うことが出来ます。
運が良けれは
上杉健一さん本人に会えるかも!



☆次回の
『演歌&歌謡曲ダイジェスト版 1月新譜試聴会』は
来月第1金曜日
12月3日 開催予定です。











  


Posted by セノールマンキ at 16:44Comments(0)