2016年06月05日

歌謡曲今昔物語~沙門宏幸~に参加して


ここは和歌山市狐島FOXYテラス
本日は一階LULUホールにて。
『演歌・歌謡曲ダイジェスト版』試聴会なのだが、このイベントはいつも毎月
県立図書館2階のふれあいルームにて開催されている。
今回は図書館会場の機材メンテナンスの為にこのLULU ホールで開かれ、筆者としても願ってもない嬉しい予定変更であった。




2016年7月の新譜は全31曲。
何せこのLULU ホールは音響効果が素晴らしいので、試聴する一曲一曲が凄く鮮明に聴こえてしまうのだ。
司会進行をつとめる演歌歌手の沙門さんがステージ上で立てるわずかな物音でさえ響いて聞こえる程だと来場者の方が話していた。
そのせいでもないのだろうけど
松竹梅の採点投票の結果、第二位の曲が7曲もあったり
また、点数のほとんど入らない曲が何曲もあったりと
なかなか波乱の展開となった。

今月の推薦曲は『坂口照幸作詞/岡 千秋作曲  谷 龍介/紅の宿』(べにのやど)に決まった。

このイベントの後半はみんなで歌おうコーナー。
今回は昭和11年の『東京ラプソディー』。
この曲の誕生にまつわるエピソードを沙門さんが解説してくれたのがなかなか面白かった♪
その後に来場者みんなで簡単な練習をしてこの曲を歌った。
そしてもう一曲。5月11日にリリースされたばかりの
『仁井谷俊也作詞/弦 哲也作曲/前田俊明編曲  川野夏美/九官鳥』を
沙門さんによる、曲の部分ごとに分けてのレッスンを受けてから一度通しで歌い
さらにLULU ホールの大きなプロジェクターに映し出されるカラオケを使って全員で歌った。とても楽しかった♪




沙門さんが経営する、紀の川市のカラオケスタジオみえこ主催の
『親睦&ミニ発表会』が7月31日(日)に(会場はスタジオみえこ)
『歌の宝石箱2016』が10月23日(日)に(会場は紀の川市役所南別館ホール田園)に開催されるとの告知があった。




Posted by セノールマンキ at 00:56│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。