2016年06月11日

和歌山オクトーバーフェストまだまだ開催中

これは、昨晩金曜日の事。

夕方6時からは北川桜とエーデルワイスムジカンテンのステージ。
筆者は初めて聴くヨーデルだった。
丁度陽が少し傾いてきて、涼しい風が吹き抜けたもんだから
西の丸広場の緑も相まって
まるで高原にいるみたいだった♪

トロンボーンの演奏あり

ハンドベルあり

長~いホルンは演奏の途中で
各テーブルを回って、演奏しながら触らせてくれたり
お客さん達にも希望をつのって吹かせてくれたりした♪


お次は大道芸人LEOのステージ。
炎のジャグリングや不安定な台の上でのパフォーマンスや
2メートルの一輪車に乗りながら
選ばれたお客さんが投げた道具をキャッチしてお手玉したりなど
観ているのに夢中であまり写真は取れなかった。


夜7時からは
お待ちかね、和歌山初上陸(という事だった)長渕太(ながぶちふとし)のステージ♪
ギターをジャカジャカならしながら
「はい皆さんご一緒に!」と歌っていたのはなんと
和歌山お馴染み、マツゲンのCMソング。
もちろん長渕剛の曲も交えて
ステージでの動きも長渕剛を意識して
「今日の衣装のベストはスーツ専門店で揃えました!」

そして夜8時からは古家学(ふるやまなぶ)のステージ。
日本コロンビアからデビュー20周年だそうだ。
お馴染みの、和歌山弁ラップの歌や
バームクーヘン食わへん?の歌や
メジャーで44位まで上がったオリジナルの歌や
田辺の弁慶祭りよさこいの曲など
ひとしきり歌った後
紀南の大地震の時から歌い続けている
復興応援ソングで
アンコール鳴り止まぬ幕を閉じた。

この他にも(こうして乾杯すると幸せを呼ぶという)「プロースト!」の乾杯タイムや
会場の皆がだんだん輪になってステップを踏むダンスや
長~い列を成して踊るヨーデルタイムなどなど
とにかく来場者を楽しませて上手にのせてくれる企画が盛りだくさんで
汗だくになりながらビールを飲んで(飲めない人は子供用のビールを飲んで)
すがすがしい気持ちで過ごした4時間半であった♪

今日11日土曜日は朝の11時から
夜の10時まで
またどんな楽しい事が待ち構えているのか
気になるところだ。










Posted by セノールマンキ at 11:32│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。