2010年10月11日

演劇集団和歌山『水に浮かぶ城』

演劇集団和歌山の
劇団創立40周年記念公演パート2
『水に浮かぶ城』を観た。

この演目は
戦国紀州三部作の完結編にあたるもので

その三部作のうちの二作目までの内容については

配布された資料に事細かく
記されてあった。


それにしても…

演目にもよるし
好みもあるのだろうが

やはり舞台は夜観る方が良い
と強く感じた。


前回の
『幻想列車』の公演の時は
昼公演を観たのであるが

これが夜だったら
もっともっと雰囲気が深く感じられたかも…という感想を禁じ得なかった。

観ている間だけで無く

舞台がはねた後の
会場の外に出た時の感じ

あの県文のイルミネーションがまた良いのだ。


今回の県文で
演劇集団和歌山を観るのは
やっと三回目になるが

「ああ、この劇団の芝居が心地よいなあ。好きだなあ。」と
心から思う様になった。

おサイフが許すなら
明日(あ、もう今日か。)の昼公演をまた観たいと思う。

演劇集団和歌山
劇団創立40周年記念公演パート2
戦国紀州三部作(完結編)

『水に浮かぶ城』

昼公演は
10月11日(月・祝)
午後2時00分〜

和歌山県民文化会館小ホール



Posted by セノールマンキ at 00:45│Comments(8)
この記事へのコメント
地元の、歴史なのに…
表舞台に、現われずにいた、物語
迫力満点の、音響に、煙幕に、演出が絶妙にあって
笑いも、取り入れ
素晴らしい舞台だったね…
Posted by 貴志川線よ永遠に at 2010年10月11日 02:07
うんo(^-^)o
素晴らしい舞台だったね

こりゃ三部作の全部を観ていたら
も〜〜〜〜っと楽しめたんだろうね(@゚▽゚@)
Posted by セノールマンキ at 2010年10月11日 11:40
みんな観てるんですね
田舎の和歌山にもいくつかの劇団があるんだってブログを始めたことで知りました
Posted by チェリー at 2010年10月12日 06:47
残念〜

友達が出演してたので、いつも観に行ってたのに、
今回は行けなかったよ〜
ずっと観に行ってるから、多分、3部作の後二つは観てるはず〜

そうかぁ
良かったですか〜

誠に残念ですわぁ〜
Posted by シュガーリック at 2010年10月12日 23:01
チェリーさん

お返事が遅くなってしまって
ごめんなさい。

演劇集団和歌山の
和歌浦小劇場は
毎日通る道すがらにあるので
いつも気にして見てるんですが

他にも見過ごしてるとこ
ありそうですね
Posted by セノールマンキ at 2010年10月18日 10:28
シュガーリックさん

お返事が遅くなって
ごめんなさいね。

そうですか〜。
お友達が出演されていたんですね

今回の公演がとても良かったので
その前の第一部、第二部も
きっと素晴らしかったんだろうな〜と
想像が膨らんじゃいますね
Posted by セノールマンキ at 2010年10月18日 10:33
長いこと更新していませんが、忙しいのですか
Posted by チェリー at 2010年10月22日 02:08
チェリーさん

ううん(())

そうじゃないんだけどね
Posted by セノールマンキ at 2010年10月30日 16:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。